修正の名医と整形失敗と効果
修正の名医と整形失敗と効果

頬のくぼみの美容整形のリアルな効果と失敗・修正

頬のくぼみの美容整形の実際の効果や手術方法について解説しています。失敗の多い治療ですから、必ずチェックしてください。名医のご紹介も併せていたしておりますので、お気軽にお問い合わせください。

頬のくぼみの美容整形のリアルな効果と失敗・修正

頬のくぼみの美容整形の失敗

あまり経験のない医師だとどれくらい引き上げるのか、そしてどれくらい脂肪をどこに注入するのかのバランスがわからずに仕上がりが不自然になってしまうことがあります。それに手術後のアフターケアが適切でなければ感染症のリスクもあります。

美容整形の失敗・修正・再手術

頬のくぼみの美容整形の口コミ・体験談・評判

頬のくぼみの美容整形の口コミ

クリニックを査定するうえで、治療実績の多く病院を選びました。中でも再生医療が得意な病院で探していましたが、マイクロCRFという治療も気になってきて、最後まで迷いましたが、結局再生医療ACR注入を選びました。手軽にできてダウンタイムがほとんどなかったので、仕事復帰が容易でした。

頬のくぼみの美容整形の症例写真・モニター

症例画像①

頬のくぼみの美容整形の修正・再手術

頬のくぼみの美容整形の上手い医師・医者

頬のくぼみの美容整形でフェイスリフトをするとなると、糸で皮膚を持ち上げるような施術になるために当然ながら高い技術も求められます。

頬のくぼみの美容整形のお薦めの先生・病院・皮膚科のランキング

フェイスリフトには持ち上げるだけではなく、できたスペースに脂肪を注入することによってふっくらした立体感を出すというような手術もあるため、複雑な美容整形になってきます。そうなるとやはり名医に任せるのがおすすめです。

美容整形の失敗・修正・再手術

頬のくぼみの美容整形のトラブル・後遺症

皮膚科のトラブル・リスクは数多くありますので、一つずつチェックしておきましょう。

たるみに効果が無い/後戻り/メンテナンスが必要/法令線やゴルゴラインやマリオネットラインが目立つ

頬のくぼみの美容整形の効果・メリット

頬のくぼみがあると、年齢よりも老けてみられてしまうなど美容的に美しくないばかりか、不健康な印象すら与えてしまいます。美容整形をして頬のくぼみを ふっくらさせれば見た目年齢もかなりかわってきます。プチ整形、注射、レーザー治療、フェイスリフトなどの方法を選択することで予算・ダウンタイムなどの希望に合わせた治療が可能です。

頬のくぼみの美容整形のリスク・デメリット

これらの注射を使った頬のくぼみの美容整形だと、短ければ10分程度の施術で終わりますし切開する手術に比べて失敗のリスクも低いです。ただ、効果は1年ほどしか持続しないというデメリットもあります。

整形の典型的なデメリット:PRPによるしこりが起きないための頬のくぼみの美容整形の注意点

フィラー注入によるデメリットとは?

頬のくぼみの美容整形では、くぼんでいる部分に注入物を入れる事で膨らみを取り戻す施術方法があります。くぼみの他にも、たるみやシワの改善にも繋がり若返りとアンチエイジングの効果も期待できます。

しかし、医師の技術不足によっては一箇所に注入をし過ぎてPRP・ヒアルロン酸注入・脂肪注入によるしこり・石灰化が生じる事もあります。くぼみ全体を調整しながらしっかりと施術できる医師を探す必要があります。

医師の技術力によっては効果が出ない事もある

頬がくぼんでいるとエラが目立つゴツゴツした印象の顔に見えます。女性らしい程よくふっくらした顔になる為に、頬のくぼみの美容整形があります。様々な施術方法がありますが、レーザー光線でくぼみを改善する方法がります。

くぼみに光線を照射して、刺激を与える事によりコラーゲンの生成を促し膨らみを与えるものです。しかし、適切な場所に効率よく照射できなければ、レーザー治療で効果が出ない事があります。

術後の感染症に悩まされる事もある

頬のくぼみを解消して、若々しくハリのある顔を取り戻す事が可能な頬のくぼみの美容整形ですが、術後に様々なトラブルが起こるケースもあります。衛生面で劣るクリニックや注入物の品質の悪さによっては、雑菌が入り込み感染を引き起こす事もあります。

感染した場合には、発熱や患部の腫れや痛みが伴います。悪化して化膿や最悪の場合は壊死する恐れもあるので、少しでも異変を感じた際には早めに治療する必要があります。

頬のくぼみの美容整形のダウンタイム・アフターケア・メンテナンス

手軽な美容整形としては脂肪注射やヒアルロン酸の注入があります。どちらももともと体内にもあるよう な成分であることからアレルギー反応などのリスクも少なく、施術を受けたあとのダウンタイムもなく当日からまた日常生活に戻ることが可能です。

頬のくぼみの美容整形の料金・値段・費用・相場

料金は600,000円程度はかかりますが、クリニックによってはモニター料金があったり、あるいは交通費を補助してくれるなどのサービスを行っているところもあります。

頬のくぼみの美容整形の名医・医師選びとカウンセリング

頬のくぼみはひどくなればゴルゴラインや法令線まで目立たせてしまうことにもなります。

こういった場合の美容整形としてはおもいきってフェイスリフトを選 択してみるのも良いでしょう。頬のくぼみの美容整形の中でも注入して一時的にふっくらさせているわけではないので、効果も長く続きます。

失敗のリスクを減らす為にも名医を探す必要がある

頬のくぼみの美容整形をはじめとする施術方法全般に言える事は、確実に安全な整形はない事です。様々なリスクがあり、医師の技術力により大きく仕上がりが左右されます。施術方法によっては、術後の腫れや傷跡が完治するまで通常よりも時間がかかる事もあります。

失敗のリスクを減らすには、こちらの美容整形相談所を活用してクオリティーの高い医師やクリニックを紹介してもらう事で、自分に合う整形を行ってくれる施設を探す事ができます。

美容整形の失敗・修正・再手術


The following two tabs change content below.
美容整形の失敗と修正は大変多く、名医を選ばなければ後悔につながります。当相談所では、失敗の原因を徹底分析し、修正の駆け込み相談所として名医をご紹介しております。緊急の場合でも、返答は早急にいたします。
最新記事 by 失敗・修正回避の駆け込み相談所 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*