修正の名医と整形失敗と効果
修正の名医と整形失敗と効果

エラ削りの美容整形

エラ削り

エラ削りの美容整形

エラ削りの美容整形では、誤った知識の基でカウンセリングで手術をしてしまって失敗する方が増えてきています。

エラ削りの美容整形の名医を選ぶ上で、当相談所では、目の美容整形の名医の紹介・失敗回避のポイントなどを解説しています。

輪郭形成、エラ削りは大きく分けると下顎骨切除、外板切除、咬筋切除に分けられます。

小顔効果を最大限に出すためには正面を小顔にする方法と、横顔を小顔にする方法とを理解しなければなりません。

いわゆる典型的なエラ削りと言うと、横顔のエラ部分の張り出しを改善する下顎骨切除になります。

確かに横顔は小顔になりますが、これでは正面から見た際に大きな変化を感じることが出来ません。

そこで外板切除や咬筋切除を併用することで、正面から見ても小顔効果を出すことが出来ます。

技術的にはすべてを行える医師を選択したほうが良いのですが、なかなかすべての術式を高いレベルで対応している医師がおりません。

エラ削りの美容整形のご相談はこちら

名医や失敗しないためのカウンセリングのコツや傷跡を少なくするための内服薬の説明などをご説明いたします。

美容整形の失敗・修正・再手術

このページのコンテンツは随時アップロードしていきます。参考になったという方はブックマークやシェアをお願いします。


The following two tabs change content below.
美容整形の失敗と修正は大変多く、名医を選ばなければ後悔につながります。当相談所では、失敗の原因を徹底分析し、修正の駆け込み相談所として名医をご紹介しております。緊急の場合でも、返答は早急にいたします。
最新記事 by 失敗・修正回避の駆け込み相談所 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*