修正の名医と整形失敗と効果
修正の名医と整形失敗と効果

ミラドライの失敗・修正・再手術

ミラドライの失敗

ミラドライは、レーザーで多汗症やワキガを治す治療です。

マイクロ波を照射していくことで、わきのニオイや汗の元になっている幹線を破壊することができます。傷は残りませんので、切らないで半永久的な効果が持続することになります。

医薬品を注入するタイプの多汗症やわきがの治療(ボトックス注入法)もありますが、それだと持続効果は短くなります。長期的に良い状態が持続して、それでいて安心して受けられる方法ですから、安心感もあります。マイクロ波は幹線という、水分の多いところのみに反応することから、安全性も高くなります。

ミラドライを失敗してしまうと、あらゆる不具合が生じやすくなりますので、名医に委ねることです。なぜ誰でもいいのではなく名医を探すべきかというと、治療に失敗をすると強い痛みや腫れが出たりしますし、違和感やしこりが残るケースもあるためです。

ミラドライの失敗・修正・再手術

美容整形の失敗・修正・再手術

ミラドライの口コミ・体験談・評判

ミラドライの口コミ

ミラドライは3回ほどやってみてようやく効果を感じました。
今までボトックスはやりましたが、ミラドライは結構治療中が大変でしたね。。
痛みがありました。

ミラドライの症例写真・モニター

ミラドライの修正・再手術

失敗としてしびれな残るなどのリスクもあるために、料金の安さだけでは選ぶことができません。水ぶくれや発疹などのリスクもありますので、医者は選ぶ必要があります。

ミラドライの上手い医師・医者

ミラドライで症例数が多いクリニックは、照射のコツをわきまえています。
そのため、再治療となる確率が低いことが特徴的です。
万が一の際のアフターケアも決め手の一つです。

ミラドライのお薦めの先生・病院のランキング

こうした治療は高い効果が期待できますが、やはり失敗のリスクもありますので、名医に対応してもらうことが大切です。
まずはミラドライを得意としているクリニックを探し、症例数などもしっかりチェックしておきましょう。

美容整形の失敗・修正・再手術

ミラドライのトラブル・後遺症

後遺症としては下のようなリスクが挙げられます。

味覚性発汗/感覚のしびれ/代償性発汗/匂いの再発/多汗の再発/効果がない/傷跡/汗腺の取り残し

ミラドライの効果・メリット

多汗症やわきがを一時的ではなく根本から解説ができる効果を持った方法です。施術にかかる時間も1時間程度で短く、それでいて希望の効果は長続きします。

ミラドライのリスク・デメリット

ミラドライの治療を受けてダウンタイムがありますが、その期間は痛みが残ります。痛みに対しては痛み止めが処方されますので、ダウンタイムの期間は痛み止めを服用しましょう。ダウンタイムで感じやすいのは、腫れや痛み、違和感などの症状です。

ミラドライのダウンタイム・アフターケア・メンテナンス

ミラドライのアフターケアでは、痛みが消えるまではお薬を飲みましょう。アフターケアでは無駄に患部に触れないようにして、刺激を施術部位に与えないようにすることも大事です。手術をしたあとは飲酒やサウナ、それに激しい運動は控えましょう。

ミラドライの料金・値段・費用・相場

手術にかかる料金は、40万円から50万円くらいです。1回で終わる手術もありますし、2回かかる方法もあります。

ミラドライの名医・医師選びとカウンセリング

失敗してしまう原因はクリニック選びが間違っているということがあげられます。こうした治療は料金もそれなりに必要ですので、できるだけ料金は抑えたいところですが、ただ安いからと選んでしまわず、名医と呼ばれる医師が担当してくれるかよく確認しておきましょう。

美容整形の失敗・修正・再手術


The following two tabs change content below.
美容整形の失敗と修正は大変多く、名医を選ばなければ後悔につながります。当相談所では、失敗の原因を徹底分析し、修正の駆け込み相談所として名医をご紹介しております。緊急の場合でも、返答は早急にいたします。
最新記事 by 失敗・修正回避の駆け込み相談所 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*