修正の名医と整形失敗と効果
修正の名医と整形失敗と効果

タイタンの失敗・修正・再手術

タイタンの失敗

メスや針を使うことなく引き締め効果を期待できる治療法として注目されているのがタイタンです。
タイタンとはIPLという光を主とした近赤外線治療器で優れた引き締め効果を発揮することができます。
この光治療はメスも針も使わないので麻酔もいらず失敗のリスクやダウンタイムが少ない治療法として人気を集めています。

近赤外線は痛みややけどの失敗やリスクも少ないので大変安全で傷跡が残るなどの失敗知らずの療法と言えるでしょう。効果はサーマクールよりも劣りますが、サーマクールよりも低価格で利用しやすいです。

この治療法の名医は赤外線照射の前に冷却を組み込んだり、ヘッド部分を照射箇所によって変えるなどの高い技術で治療に当たるので、アフターケアも万全な名医のいるクリニックを選ぶことが大切です。

タイタンの治療は1回の照射が6秒から7秒ほどで、冷却、照射、冷却、照射と順番に繰り返されていくのが特徴です。

タイタンの失敗・修正・再手術

タイタンの口コミ・体験談・評判

タイタンの口コミ

アンチエイジング目的で、タイタンを受けました。
非常に効果が出まして、定期的に照射をしています。

タイタンの症例写真・モニター

症例写真1

タイタンの修正・再手術

手術の経験も多く、学会研究なども行っているような名医を探すことが大事です。それによって失敗も避けられますし、非常に良い効果が出るでしょう。

タイタンの上手い医師・医者

医療でのたるみ解消の治療です。法令線やマリオネットラインに効果を出すためには、タイタンの症例数が多く、使い方を多く経験している医師をオススメいたします。
たるみは、レーザー治療でなくしていくことは可能です。

タイタンのお薦めの先生・病院のランキング

この機器を使って効果を発揮し失敗のリスクを避けるためには、機器の扱いに慣れている経験のある名医や高い技術のある医師やクリニックを選択することです。また、アフターケアや他の施術との組み合わせ、失敗するリスクなどを説明する医師であることもカウンセリングなどで確認する必要があります。

美容整形の失敗・修正と効果

タイタンのトラブル・後遺症

トラブル例の一覧をご紹介いたします。

脱毛・はげ/感染/化膿/フェイスリフトの糸の露出/壊死/しわが改善しない//ギャザーたるみに効果が無い/リフトアップの左右差/法令線・ゴルゴ線に効果が無い/傷のケロイド/顔面神経麻痺/症状が不自然/突っ張り感/引きつり感/頬のしびれ/知覚麻痺/耳たぶの変形/凹みと凹凸/異物感/アレルギー/毛嚢炎/腫れ/内出血/痛み/外反/三白眼

タイタンの効果・メリット

きめ細やかな照射によりやけどの失敗もなく治療を受けることができます。
赤外線の熱で真皮層の水分に作用させ、コラーゲンを生み出す繊維芽細胞を刺激して肌にハリを与えるという画期的なメカニズムで、シワやたるみの改善効果を発揮します。

タイタンのリスク・デメリット

多くのたるみ治療はメスや麻酔を使うので、ダウンタイムの心配がありますが、タイタンはダウンタイムの心配も痛みもないので、今までダウンタイムが心配でたるみ治療に一歩を踏み出せなかったという方でも安心して受けることができます。

タイタンのダウンタイム・アフターケア・メンテナンス

タイタンのアフターケアは特別必要なく、術後すぐにメイクや洗顔も出来るという大変安全で手軽におこなえる美容療法です。
ナチュラルな引き上げを実感したい方、メスや針を使わない安全な治療をしたい方に最適です。

タイタンの料金・値段・費用・相場

他のたるみ治療のような痛みもなく、傷跡も残らないことからハリウッドセレブなどにも愛用されているこの治療法ですが、料金もかなり受けやすく設定されており顔全体で80000円から120000円程とたるみ治療の中ではどなたでも受けやすい料金設定となっています。

タイタンの名医・医師選びとカウンセリング

名医ならタイタンを安心して、さらに安全に利用するためにダウンタイムを適切に施術できます。

美容整形の失敗・修正と効果


The following two tabs change content below.
美容整形の失敗と修正は大変多く、名医を選ばなければ後悔につながります。当相談所では、失敗の原因を徹底分析し、修正の駆け込み相談所として名医をご紹介しております。緊急の場合でも、返答は早急にいたします。
最新記事 by 失敗・修正回避の駆け込み相談所 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*