修正の名医と整形失敗と効果
修正の名医と整形失敗と効果

ロアーリフトの失敗・修正・再手術

ロアーリフトの失敗

たるみを改善するリフト手術には、内視鏡による前額部除皺術(ブローリフト)・顔面中部の若返り(ミッドフェイスリフト)・一般的なフェイスリフトとしてロアーリフトなどがあります。

ロアーリフトは、耳から前に数センチ程切開した上で、引き上げるため、加齢によるフェイスラインのたるみも改善する事が可能です。そのためフェイスラインの形をかつての状態に戻す事が出来て、高い若返り効果を得る事が出来ます。

ロアーリフトは切開して、引き上げる方法なので、手術後は腫れが生じる等、ダウンタイムがあります。そのダウンタイムの期間は、個人差や手術時の状態により違いがありますが、大体2週間程は覚悟する必要があり、その期間はしっかりとアフターケアを行う必要があるのです。というのもダウンタイム中に患部を気遣う等の、アフターケアを十分行わないと、強い痛みが生じたり、切開した部位が感染するリスクが生まれるので、注意が必要です。ロアーリフトの失敗・修正・再手術

ロアーリフトの口コミ・体験談・評判

40代 女性の口コミ ロアーリフト

こんにちは。10年前にロアーリフトをしました。最近、首らへんが痛くなってきました。
トラブルがあったのかと、思います。東京か神奈川で名医を探しています。ロアーリフトの失敗・修正・再手術

ロアーリフトの症例写真・モニター

症例画像①

ロアーリフトの修正・再手術

リスク回避の為には最初のカウンセリングからダウンタイムの期間までを詳しく聞き、納得されてからの手術をお勧めします。術後も何かあれば相談出来る体制の病院が多くありますので数軒回って決めるようにするのも手です。

ロアーリフトの上手い医師・医者

1回で若返りの効果を得られるロアーリフトができる名医を選ぶことをオススメいたします。
上手な医師に当たればコストパフォーマンスが高く、お得な美容整形と言えます。

ロアーリフトのお薦めの先生・病院のランキング

ロアーリフトを受ける際には、料金が多少高くても名医にお願いすべきです。最近ではネットを使えば、過去に行った手術の実績や或いは実際に手術を受けた人の感想が、口コミ評価として記されています。なのでそれらの情報を収集すれば、自力で名医を探し出す事も可能です。

美容整形の失敗・修正と効果

ロアーリフトのトラブル・後遺症

トラブル例の一覧をご紹介いたします。

脱毛・はげ/感染/化膿/フェイスリフトの糸の露出/壊死/しわが改善しない//ギャザーたるみに効果が無い/リフトアップの左右差/法令線・ゴルゴ線に効果が無い/傷のケロイド/顔面神経麻痺/症状が不自然/突っ張り感/引きつり感/頬のしびれ/知覚麻痺/耳たぶの変形/凹みと凹凸/異物感/アレルギー/毛嚢炎/腫れ/内出血/痛み/外反/三白眼

ロアーリフトの効果・メリット

ある程度の年齢になると、ピンと張りのあった肌は張りを失い、重力に負けて段々とたるんで行きます。そしてその結果、顔の形も変形してしまい、四角い輪郭の顔付きとなってしまいます。その変化は、若い頃の写真と現在の顔の輪郭を比べれば、一目瞭然であり、大きなショックを受ける女性は少なくありません。

そんな顔の輪郭の変化を改善するには、たるみを改善する必要があります。そういったたるみは、マッサージやエクササイズ等である程度改善効果が期待出来るものの、自力では劇的な改善までは難しいです。ですがロアーリフトの手術を受ける事により、若い頃の様な逆三角形のフェイスラインへと戻す事が出来ます。

ロアーリフトのリスク・デメリット

ロアーリフトは、整形手術の中ではそれ程難解ではありませんが、当然ですが、失敗するというリスクは存在します。しかも手術に失敗すると、フェイスラインの改善効果が得られないだけでなく、大きな傷跡が残る等の危険性もあるので、注意すべきです。

ロアーリフトのダウンタイム・アフターケア・メンテナンス

美容整形にはダウンタイムがつきものです。
施術を希望する場合は、事前にダウタイムがどのくらい続くのかをチェックしておきましょう。
強い腫れが3日から5日程度、その後1週間から2週間程度で徐々に引いてきます。

内出血が起こった場合は、もう少しダウンタイムの期間は伸びます。
強い腫れと痛みが出るダウンタイムの事を考慮して、施術を受ける時期を決めましょう。

また、痛みが強い場合は痛み止めを服用する、アフターケアを行います。
この他にアフターケアとして、腫れを少しでも早く抑えたい場合は冷やす事もおすすめです。
ただ、あまりにも冷やし過ぎてしまうと血行障害を引き起こしてしまうので、適度に冷やすようにしましょう。

ロアーリフトの料金・値段・費用・相場

ロアーリフトの手術に失敗する主な原因は、医師選びの失敗によるものです。特に料金が安いという理由で飛び付くと、技術力がなかったりアフターケアがいい加減な医師に当たる可能性が高いです。なので料金が安いから、という理由だけで医師選びをするのは危険だと言えます。

ロアーリフトの名医・医師選びとカウンセリング

ロアーリフトの手術を受ける前に情報収集を行い、名医と呼ばれる人を見付けておくべきです。名医であれば手術失敗のリスクを回避出来るだけでなく、若返り効果もより高く得る事が出来ます。なので料金が少し高くても、名医に手術して貰うべきです。

美容整形の失敗・修正と効果


The following two tabs change content below.
美容整形の失敗と修正は大変多く、名医を選ばなければ後悔につながります。当相談所では、失敗の原因を徹底分析し、修正の駆け込み相談所として名医をご紹介しております。緊急の場合でも、返答は早急にいたします。
最新記事 by 失敗・修正回避の駆け込み相談所 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*