修正の名医と整形失敗と効果
修正の名医と整形失敗と効果

リファームSTの失敗・修正・再手術

リファームSTの失敗

リファームSTは、たるみを改善することができる機器です。従来の機器は高周波で主にしみの改善と美肌効果が期待できる機器ですが、リファームSTは、従来の機器の高周波よりも4〜5倍のエネルギーの高周波を備えており、コラーゲンの生成促進と引き締めに特化した機器です。

リファームSTは、赤外線によって皮膚が温められ、高周波が入りやすくなり真皮へ効果的に赤外線が届きやすくします。真皮層に熱の刺激が届くとコラーゲンが破壊され、自然治癒の減少からコラーゲンが再生する過程でコラーゲンが大量に作られ、引き締め効果が生まれます。

また、表皮のメラニンに影響されることはないため、火傷のリスクが大幅に軽減され安全性が高いです。パワーを最大限に利用して火傷しにくいため治療の幅が広がり、フェイスラインなどにハリや肌質の改善、リフトアップ効果に即効性も期待できるのです。

たるみ治療には、他にサーマクールフォトRFポラリスタイタンなどもあります。

リファームSTの失敗・修正・再手術

リファームSTの口コミ・体験談・評判

リファームSTの口コミ

たるみをすぐにリフトアップしようと思いまして治療しましたが、それほど強い効果はありませんでした。
プチ整形なので仕方ないですかね。。

リファームSTの症例写真・モニター

症例写真1

リファームSTの修正・再手術

手術の経験も多く、学会研究なども行っているような名医を探すことが大事です。それによって失敗も避けられますし、非常に良い効果が出るでしょう。

リファームSTの上手い医師・医者

リファームSTでは施術後に肌の炎症を起こしてしまうリスクがあります。
レーザー照射に肌が合わなかった利すると起こり得るので、十分に注意して治療をしてください。

リファームSTのお薦めの先生・病院のランキング

リファームSTは名医や高度な技術や経験のある医師に施術を行なってもらう必要があります。名医ではなく技術が未熟な場合は失敗することも考えられます。

美容整形の失敗・修正と効果

リファームSTのトラブル・後遺症

トラブル例の一覧をご紹介いたします。

脱毛・はげ/感染/化膿/フェイスリフトの糸の露出/壊死/しわが改善しない//ギャザーたるみに効果が無い/リフトアップの左右差/法令線・ゴルゴ線に効果が無い/傷のケロイド/顔面神経麻痺/症状が不自然/突っ張り感/引きつり感/頬のしびれ/知覚麻痺/耳たぶの変形/凹みと凹凸/異物感/アレルギー/毛嚢炎/腫れ/内出血/痛み/外反/三白眼

リファームSTの効果・メリット

リファームSTは安全性が高く麻酔が必要ない治療で、アフターケアもダウンタイムもほぼ無く、料金も他のたるみ治療と比較して安価で、すぐに肌のハリの実感をすることができる失敗のリスクも少ないたるみ治療です。

リファームSTのリスク・デメリット

特に技術を持ち合わせた医師による治療でない場合には、パワーコントロールを失敗することもあり、十分な引き締めやリストアップ効果が得られない場合もあります。

リファームSTのダウンタイム・アフターケア・メンテナンス

ダウンタイムは照射による赤み、軽い灼熱感があります。このような自分が感じるダウンタイムはありますが、腫れるなど周囲にわかるようなダウンタイムは殆どありません。治療の料金は、クリニックによっては顔全体で1万円前後で施術をうけることが可能な場合もあります。

リファームSTの料金・値段・費用・相場

料金は美容外科によって違うので、ホームページで調べるか、問い合わせるようにしましょう。

リファームSTの名医・医師選びとカウンセリング

アフターケアなどは必要なく、安価で手軽にできるリファームSTですが、たるみ治療を成功させるには名医か技術のある医師やクリニックで施術をうけることが良い選択となります。

美容整形の失敗・修正と効果


The following two tabs change content below.
美容整形の失敗と修正は大変多く、名医を選ばなければ後悔につながります。当相談所では、失敗の原因を徹底分析し、修正の駆け込み相談所として名医をご紹介しております。緊急の場合でも、返答は早急にいたします。
最新記事 by 失敗・修正回避の駆け込み相談所 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*