修正の名医と整形失敗と効果
修正の名医と整形失敗と効果

オーロラの失敗・修正・再手術

オーロラの失敗

美容施術として活用されるオーロラは、光治療と高周波治療のよさを併せ持ったものです。顔の部分に照射することで、皮膚のあらゆるトラブルに効果を発揮します。

美容整形外科によっては、フォトRF、フォトオーロラと呼ぶところもあります。

とても安全な機器を使うためリスクは少ないですが、失敗例も存在します。失敗例として目立つのが、施術を受けたにも関わらず、ほとんど効果が得られないというものです。

これはオーロラの波長が短いため、皮膚の深い部分に原因がある人には相性が悪いというデメリットを持っているのが原因です。失敗を防ぐためには、この施術方法を熟知している名医のもとで治療を行うことが重要です。

オーロラの失敗・修正・再手術

オーロラの口コミ・体験談・評判

オーロラの口コミ

顔のしみにオーロラを試しました。
効果は少しあったかなーというレベルで、金額は3万円程度でした。

オーロラの症例写真・モニター

症例写真1

オーロラの修正・再手術

手術の経験も多く、学会研究なども行っているような名医を探すことが大事です。それによって失敗も避けられますし、非常に良い効果が出るでしょう。

オーロラの上手い医師・医者

肌の機能を熟知している医師でなければ、オーロラの治療は任せられません。
素肌のような、非常に敏感で弱い肌環境になります。

治療後のアフターケアも含めて、提案できる医師を選びましょう。
紫外線を浴びてしまうとシミができてしまいます。

オーロラのお薦めの先生・病院のランキング

クリニックのホームページに記載されている実績、症例などを確認して、信頼できるか見極めると良いです。そうすれば、失敗のリスクもなく安全に施術を受けられます。

美容整形の失敗・修正と効果

オーロラのトラブル・後遺症

トラブル例の一覧をご紹介いたします。

脱毛・はげ/感染/化膿/フェイスリフトの糸の露出/壊死/しわが改善しない//ギャザーたるみに効果が無い/リフトアップの左右差/法令線・ゴルゴ線に効果が無い/傷のケロイド/顔面神経麻痺/症状が不自然/突っ張り感/引きつり感/頬のしびれ/知覚麻痺/耳たぶの変形/凹みと凹凸/異物感/アレルギー/毛嚢炎/腫れ/内出血/痛み/外反/三白眼

オーロラの効果・メリット

具体的なオーロラの治療効果として、顔全体のくすみを改善したり、シミを薄くする、ニキビ跡を目立たなくさせる、たるんだ皮膚を引き締める、赤ら顔や毛細血管の目立ちを解消する、産毛を脱毛することができます。

基本的には、色素沈着に対する治療効果が得られる方法です。オーロラに頼れば、メスを使わずに治療を受けられますので、顔の部分に傷跡を残すリスクがありません。

オーロラのリスク・デメリット

やけどなどの失敗をしてもやり直すことが出来ないという点です。

オーロラのダウンタイム・アフターケア・メンテナンス

ダウンタイムについては、メスを使わない施術とあり、ほとんど必要ありません。ダウンタイムが必要だと、施術を受けた部分に刺激を与えないように安静にして過ごす必要がありますが、オーロラならば翌日から化粧をすることができ、痛みや腫れといったダウンタイムにありがちな症状が少なく済みます。

アフターケアはほとんど必要ありませんが、施術を受けた後は皮膚が敏感になっていることから、日焼けをしないように注意します。外出時には必ず日焼け止めを塗るといったアフターケアを欠かさないようにすることで、治療効果を高めることができます。医師の指導に従うことが、失敗を回避するポイントになります。

オーロラの料金・値段・費用・相場

料金の相場は1回で3000円です。安全な施術を受けるためにも、安すぎる料金の施術は避けるようにします。

オーロラの名医・医師選びとカウンセリング

名医を探すには、クチコミの評判を確かめたり、実績をきちんと公開している医療機関を積極的に選ぶ方法があります。

美容整形の失敗・修正と効果


The following two tabs change content below.
美容整形の失敗と修正は大変多く、名医を選ばなければ後悔につながります。当相談所では、失敗の原因を徹底分析し、修正の駆け込み相談所として名医をご紹介しております。緊急の場合でも、返答は早急にいたします。
最新記事 by 失敗・修正回避の駆け込み相談所 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*