修正の名医と整形失敗と効果
修正の名医と整形失敗と効果

マックスピールの失敗・修正・再手術

マックスピールの失敗

マックスピールは、皮膚にカーボンローションを塗ってレーザーを照射するレーザーピーリング法です。毛穴の開き・黒ずみ・にきび・にきび跡・くすみ・肝斑が気になる方に効果があります。
マックスピールのレーザーは波長が長く皮膚の奥にまで届くため、コラーゲン生成が促進されお肌にハリと潤いがよみがえります。

ケミカルピーリングよりも汚れを除去する効果が高く、毛穴やニキビ跡の改善、そばかすや肝斑の治療、肌のアンチエイジングに用いられています。

マックスピールの失敗として、毛嚢炎ができてしまったなどがあります。照射を得意とする名医を選ぶことが大切です。

マックスピールの失敗・修正・再手術

マックスピールの口コミ・体験談・評判

マックスピールの口コミ

マックスピールはメンテナンスの意味もあり続けています。
施術後はお肌のきめが変わっていると思います。

マックスピールの症例写真・モニター

症例写真1

マックスピールの修正・再手術

手術の経験も多く、学会研究なども行っているような名医を探すことが大事です。それによって失敗も避けられますし、非常に良い効果が出るでしょう。

マックスピールの上手い医師・医者

カウンセリング時、マックスピールのインフォームドコンセントおよび治療計画の説明があるかどうか、どんなデメリットがあるのかというものをちゃんと実例をもとに説明してくれるかが医師選びのポイントです。
勧められるがままの治療はおすすめいたしません。

マックスピールのお薦めの先生・病院のランキング

失敗するリスクを下げるために名医のいるクリニックを利用出来れば安心です。
このレーザー治療における名医とは、患者さんのシミなどの症状を的確に診断して、その症状の改善効果が高いと思われる適切な治療法で施術が出来る医師のことです。

美容整形の失敗・修正と効果

マックスピールのトラブル・後遺症

トラブル例の一覧をご紹介いたします。

脱毛・はげ/感染/化膿/フェイスリフトの糸の露出/壊死/しわが改善しない//ギャザーたるみに効果が無い/リフトアップの左右差/法令線・ゴルゴ線に効果が無い/傷のケロイド/顔面神経麻痺/症状が不自然/突っ張り感/引きつり感/頬のしびれ/知覚麻痺/耳たぶの変形/凹みと凹凸/異物感/アレルギー/毛嚢炎/腫れ/内出血/痛み/外反/三白眼

マックスピールの効果・メリット

マックスピールの治療によって、顔全体へと光のエネルギーを与えることができます。こうして肌にはエネルギーが届きますから、細胞は活性化して、全体的にくすみを少なくする効果が期待できます。

マックスピールのリスク・デメリット

マックスピールで治療を受けた後に、肌にトラブルを起こしてしまうという失敗を防止するためには、日焼け止めを塗って肌を紫外線から守ったり、強い刺激を与えないようにすることがおすすめです。

マックスピールのダウンタイム・アフターケア・メンテナンス

マックスピールのダウンタイムには、アフターケアでの日焼け対策を行いましょう。日焼けをすると炎症を起こし、色素沈着を起こすリスクがあるからです。施術を受けたあとのダウンタイムでは、必ずアフターケアとして、肌にはUVカットのクリームを塗布することです。色素沈着や肌荒れトラブルのリスクをなくすためにもダウンタイムでの紫外線との付き合い方は大事です。

マックスピールの料金・値段・費用・相場

マックスピール治療にかかる料金は、1回の治療費は2万円ほどになります。毛穴治療に特化して、重点的に改善したい人の場合は、組み合わせの治療で受けることもできます。別途料金は発生しますが、毛穴の吸引やケミカルピーリング治療も一緒にすると、毛穴レスを目指した治療ができます。

マックスピールの名医・医師選びとカウンセリング

マックスピールを失敗と感じるのは、軽度の症状ではないとこうかがわかりにくいためです。失敗ではないかと感じる前に、名医の診察を受けてみましょう。肌のプロである名医であれば、どの程度であれば改善が出来るかも説明がありますし、失敗と思う必要もなくなります。

美容整形の失敗・修正と効果


The following two tabs change content below.
美容整形の失敗と修正は大変多く、名医を選ばなければ後悔につながります。当相談所では、失敗の原因を徹底分析し、修正の駆け込み相談所として名医をご紹介しております。緊急の場合でも、返答は早急にいたします。
最新記事 by 失敗・修正回避の駆け込み相談所 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*