修正の名医と整形失敗と効果
修正の名医と整形失敗と効果

BNLS注射の失敗・修正・再手術

BNLS注射の失敗

人間は年をとるとともに、顔に脂肪がつきやすくなります。そのため、顔の大きさや二重顎を気にされる方が多くなります。小顔になりたいと思っても、なかなか顔を痩せさせることは難しいです。そのような悩みを抱える人のために、美容外科ではBNLS注射という施術を行っています。これは、顔の脂肪を溶解、分解できる注射を打つ治療のことです。

BNLS注射で溶解した脂肪は、肝臓に運ばれてエネルギーとして消費されていきます。

およそ3回から5回の施術で、小顔効果を得ることができます。このBNLS注射の成分には、ヒアルロン酸などの保湿成分も配合されています。そのため、小顔効果と同時に美肌効果も期待できます。

エラが張っているために顔が大きくなっている方の場合は、咬筋のふくらみの影響でエラがふくらんでいるためBNLS注射ではなく、ボトックスが効果的です。

BNLS注射はダウンタイムもなく確実に効果が有りますが、いくつか注意事項が有ります。まず、とても技術がいる施術なので、ちゃんとした名医でないと失敗のリスクが有ることです。たとえば、顔が腫れたり、出血、効果がないなどの失敗のリスクが考えられます。なので、信頼できる名医をきちんと選ぶ事が大事です。

BNLS注射の失敗・修正・再手術

BNLS注射の口コミ・体験談・評判

BNLS注射の口コミ

施術を失敗してしまいました。治療後に病理検査で異物肉芽腫と診断されました。BNLS注射の失敗・修正・再手術

BNLS注射の症例写真・モニター

症例写真1

BNLS注射の修正・再手術

手術の経験も多く、学会研究なども行っているような名医を探すことが大事です。それによって失敗も避けられますし、非常に良い効果が出るでしょう。

BNLS注射の上手い医師・医者

BNLS注射は瞼の皮膚の脂肪も取れる良い治療ですから、扱いなれているドクターを選ぶようにしましょう。

BNLS注射のお薦めの先生・病院のランキング

クリニックのホームページに記載されている実績、症例などを確認して、信頼できるか見極めると良いです。そうすれば、失敗のリスクもなく安全に施術を受けられます。

美容整形の失敗・修正と効果

BNLS注射のトラブル・後遺症

トラブル例の一覧をご紹介いたします。

脱毛・はげ/感染/化膿/フェイスリフトの糸の露出/壊死/しわが改善しない//ギャザーたるみに効果が無い/リフトアップの左右差/法令線・ゴルゴ線に効果が無い/傷のケロイド/顔面神経麻痺/症状が不自然/突っ張り感/引きつり感/頬のしびれ/知覚麻痺/耳たぶの変形/凹みと凹凸/異物感/アレルギー/毛嚢炎/腫れ/内出血/痛み/外反/三白眼

BNLS注射の効果・メリット

このBNLS注射には、たくさんの利点が有ります。まずは、ダウンタイムが全くないことです。施術ではメスを使わずに、注射を打つだけだからです。

なので、腫れや赤みなどの症状が出る恐れもなく、ダウンタイムは必要ないです。そのため、施術後は普通の生活を送ることが可能です。

BNLS注射のリスク・デメリット

ヒアルロン酸と違って溶解剤が存在しないので、もし失敗してもやり直すことが出来ないという点です。

BNLS注射のダウンタイム・アフターケア・メンテナンス

その他の注意すべきことは、施術後はアフターケアをしっかり行うことです。施術後は、患部がとても乾燥しやすい状態になっています。なので、普段よりも保湿効果の高い化粧水で手入れするなどのアフターケアが大事です。

BNLS注射の料金・値段・費用・相場

BNLS注射の料金は、一本の注射で一万円となります。料金は手頃なので、気軽に受けられる治療といえます。

BNLS注射の名医・医師選びとカウンセリング

BNLS注射の経験が豊富で高い技術を持った名医の治療なら、失敗のリスクも少なくて安全です。

美容整形の失敗・修正と効果


The following two tabs change content below.
美容整形の失敗と修正は大変多く、名医を選ばなければ後悔につながります。当相談所では、失敗の原因を徹底分析し、修正の駆け込み相談所として名医をご紹介しております。緊急の場合でも、返答は早急にいたします。
最新記事 by 失敗・修正回避の駆け込み相談所 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*