修正の名医と整形失敗と効果
修正の名医と整形失敗と効果

レーシックの失敗・修正・再手術

レーシックの失敗

レーシックは、視力矯正手術の1つで、角膜を削ることで視力矯正をします。実際のレーシック手術は、最初に角膜の表面を薄くはがしてフラップと呼ばれる部分をつくっておきます。このフラップは、手術の最後に被せる役目をします。フラップができましたら、その部分をめくったまま残りの角膜部分をエキシマレーザーという特殊なレーザー光を照射して削ります。この過程が視力矯正の部分に相当しています。

目の整形をした方でも受けられます。

レーシック手術の効果や失敗などのリスク、手術後のダウンタイムがどのくらいかかるかなど気にかかることがあります。また、名医とそうでない人の手術での効果の違いも知りたいところです。

失敗のリスクについては、全くないとは言えません。以前には、不衛生な手術環境が原因で集団感染症を起こした報道もありました。また、視力矯正が上手くいかない失敗例も報告されています。

レーシックの失敗・修正・再手術

レーシックのトラブル・後遺症

美容整形は高い効果を発揮しますが、下記の様なリスクも伴います。
理解して手術を受けられて下さい。

激変する/別人になる/ばれる/整形顔になる可能性がある/不自然/メンテナンス

レーシックの口コミ・体験談・評判

レーシックの口コミ

手術の予後が怖かったのですが、レーシックを受けてみました。
実際には術後からすぐに目が遠くまでみえるようになったので、安心しました。
なによりコンタクトレンズがいらなくなって良かったと思っています。

レーシックの症例写真・モニター

レーシックの修正・再手術

整形は失敗した場合、再手術が難しいことがありますから、整形にかかる料金が高くても名医を探すことが重要です。名医は丁寧に施術を行い、アフターケアも万全なので安心して任せることができます。

美容整形の失敗・修正・再手術

レーシックの上手い医師・医者

レーシックを行う際には出来るだけ名医がいるクリニックを選んで失敗のない整形を目指すことが大事です。

レーシックのお薦めの先生・病院のランキング

レーシックを成功させるために、お薦めの先生・病院ランキングをご紹介いたしております。

レーシックの失敗を回避するためには極細糸の使用や顕微鏡下器具などを使用出来る名医を選択しなければなりません。

ご相談窓口でお薦めの先生・病院ランキングをご紹介いたしておりますので、お気軽にご連絡ください。

美容整形の失敗・修正・再手術

レーシックの効果・メリット

効果ですが、手術が成功しますと当然ですがよく見えるようになります。

ただ、中年以降になりますと老眼になったりして効果が落ちるという話も聞かれます。

レーシックのリスク・デメリット

手術後のダウンタイムついては、特に気をつける期間が1、2日、その後は、フラップが固定されまでの期間は目に強い力を与えないようにするなどの注意が必要です。ただ、ダウンタイムはそう長くありませんので、すぐに普通の生活が遅れます。

レーシックのダウンタイム・アフターケア・メンテナンス

手術前のカウンセリングや検査と手術後の検査やアフターケアには少し時間がかかります。

具体的な施術の料金やダウンタイム・アフターケアや失敗・リスクの可能性についてもじっくり考えた上で実行に移すことが大切です。

レーシックの料金・値段・費用・相場

最初のフラップをつくる時には、マイクロケラトームというカンナのようなメスを使って角膜をはがすやり方と、イントラレーザーなどのレーザー光を使ってはがすやり方があります。

前者は、レーシック手術がはじめられた初期の頃からのやり方で、料金は後者より安く10万円以下のコースも珍しくありません。

後者は、後になって導入された方式で、より正確に、より安全になっています。そのため料金も若干高くなり、手術メニューの違いにより10万円台から30万円を超えるコースまであります。

レーシックの名医・医師選びとカウンセリング

最後に、レーシック手術を受けるのでしたら、名医がいて、なおかつ、最新の機器を使っていてアフターケアのしっかりした施設を選ぶことです。

美容整形の失敗・修正・再手術


The following two tabs change content below.
美容整形の失敗と修正は大変多く、名医を選ばなければ後悔につながります。当相談所では、失敗の原因を徹底分析し、修正の駆け込み相談所として名医をご紹介しております。緊急の場合でも、返答は早急にいたします。
最新記事 by 失敗・修正回避の駆け込み相談所 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*