修正の名医と整形失敗と効果
修正の名医と整形失敗と効果

ボディピアスの失敗・修正・再手術

ボディピアスの失敗

オシャレの一環で軟骨ピアス、へそピアスなどボディピアスを使う人は増えてきています。

失敗としては、希望の位置とずれたり、化膿したり、金属アレルギーを起したというトラブルが多いです。また、年月が過ぎ穴をめだたなくするピアス穴修正を受ける方も増えています。

ボディピアスの施術を受けるクリニックを選ぶ時には、料金だけでなくアフターケアとリスクの存在もしっかりと知っておく事が重要です。

またカウンセリング時にはこのようなアフターケアとリスク、さらに効果だけでなく予想できる失敗についての説明がある所を利用します。

ボディピアスの失敗・修正・再手術

ボディピアスのトラブル・後遺症

美容整形は高い効果を発揮しますが、下記の様なリスクも伴います。
理解して手術を受けられて下さい。

激変する/別人になる/ばれる/整形顔になる可能性がある/不自然/メンテナンス

ボディピアスの口コミ・体験談・評判

ボディピアスの口コミ

ボディピアスをしたのですが、痛みがありました。
これは絶対病院でやった方が良いですね。

穴をふさがないようにずっとつけていようと思っています。

ボディピアスの症例写真・モニター

ボディピアスの修正・再手術

成功すれば高い効果が期待出来ますが、失敗してしまうと形も汚くなってしまう場合も少なくありません。

美容整形の失敗・修正・再手術

ボディピアスの上手い医師・医者

良い点、効果ばかり伝えてきて失敗する可能性などを言って来ないところは料金が安かったとしてもあまり利用しない方が無難でしょう。

ボディピアスのお薦めの先生・病院のランキング

どんな名医であってもリスクやダウンタイム、料金などの説明が不十分なまま手術を受けると、後々トラブルに繋がる可能性もあるので、きちんと説明をしてくれる信頼できるクリニックを選ぶことが大切です。

美容整形の失敗・修正・再手術

ボディピアスの効果・メリット

耳たぶに穴をあける時以上に上手に穴をあける事が出来ない場合もあり、自分で穴をあけると斜めになってしまったりする事もあるので一般的にはクリニックで施術を受ける方が無難です。

その方が高い効果が期待出来るだけでなく、失敗も少ないと言って良いでしょう。

ボディピアスのリスク・デメリット

人によっては可能してしまったり、皮膚が赤く腫れてしまったりする事もあるので注意しましょう。

そんな場合は施術を受けた病院、もしくは最寄の皮膚科などに相談して早い段階で適切な処置を受ける必要があります。

ピアスホールが完成するのは施術から3か月から半年後となっています。

したがって、それ位ダウンタイムは長いと言う事を十分理解しておく必要があります。

また1回穴を開ければそのままキープする事が出来ると言う訳ではなく、ピアスホールが完成するまでは毎日丁寧に消毒を行う必要が出てきます。

ボディピアスのダウンタイム・アフターケア・メンテナンス

一般的にボディピアスのダウンタイムは人によって違ってきます。

ただシャワーなどを浴びるのは当日から可能となっているので、日常生活を送ると言う点から考えるダウンタイムはそれ程長いわけではありません。

浴槽に浸かるのは翌日から大丈夫です。

ボディピアスの料金・値段・費用・相場

料金だけで病院を選ぶのではなく、アフターケアがどのようになっているのか、リスクがあるかどうかと言う事も予め調べておく事、勿論名医に見てもらうと言うのが必要です。

ボディピアスの名医・医師選びとカウンセリング

ボディピアスの施術を受ける場合も、他の手術などを行う時と同じで名医を選ぶと言うのが基本です。

それ程高度な技術が必要となる訳ではないのですが、やはり名医と呼ばれる人の方が技術が高く経験も豊富なので安心して施術を受ける事が出来ます。

美容整形の失敗・修正・再手術


The following two tabs change content below.
美容整形の失敗と修正は大変多く、名医を選ばなければ後悔につながります。当相談所では、失敗の原因を徹底分析し、修正の駆け込み相談所として名医をご紹介しております。緊急の場合でも、返答は早急にいたします。
最新記事 by 失敗・修正回避の駆け込み相談所 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*