修正の名医と整形失敗と効果
修正の名医と整形失敗と効果

小陰唇形成の失敗・修正・再手術

小陰唇形成の失敗

女性の性器の整形ではで小陰唇形成大陰唇縮小術膣縮小術クリトリス形成などが代表的ですが、小陰唇が大陰唇よりもはみ出て肥大化していたり、見た目がグロテスクとコンプレックスに感じて悩んでいる人、あるいは左右の襞の大きさが気になる人などにおすすめなのが小陰唇形成です。

小陰唇形成における失敗やリスクについてですが、術後の仕上がりが自分がイメージしていたものと違ってしまっているということが最も多いようです。

あるいは傷跡が大きく残ってしまい目立ってしまうなどの問題もあります。

小陰唇形成の失敗・修正・再手術

美容整形の失敗・修正・再手術

小陰唇形成の口コミ・体験談・評判

小陰唇形成の口コミ

彼氏に不快感と言われてしまい、小陰唇形成を決意しました。
手術は成功しましたが、感度が良くなったのかはわからず、また手術しなければならないのかなあと悩んでいます。

小陰唇形成の症例写真・モニター

小陰唇形成の修正・再手術

仕上がった時にどんな形にしたいかなど綿密に医師と相談しておくことも重要になってきますので、患者の立場になって親身に相談に乗ってくれる医師がいるクリニックを選ぶようにするのが望ましいでしょう。

小陰唇形成の上手い医師・医者

小陰唇形成は婦人科形成の中では人気の手術です。
ただし、ラキンキングサイトで技術が高い医師を決めることも信ぴょう性に欠けます。
名医を選ぶ上では、症例数・実績と術式を評価することになります。

小陰唇形成のお薦めの先生・病院のランキング

小陰唇形成も医師の技術力に左右される施術であるため、失敗したくない場合にはあらかじめ名医を選ぶようにするのが良いでしょう。

失敗してしまった場合修正施術も可能ですが、施術を行う際にはしっかりと名医を見極めて慎重にクリニックを選ぶことが大切になっていきます。

美容整形の失敗・修正・再手術

小陰唇形成のトラブル・後遺症

起こり得るトラブルを挙げます。

性行為の支障/機能的障害/痛み/ばれる/傷跡がギザギザに残る/効果が不十分/不自然/しこり/違和感

小陰唇形成の効果・メリット

小陰唇形成を行うことで、理想の形に整えることができる効果やコンプレックスを解消して性行為の時も自信を持てる効果、あるいは左右不対象の襞のために雑菌が繁殖して臭いが発生していたリスクを軽減する効果が期待できます。

小陰唇形成のリスク・デメリット

小陰唇形成は切開を必要とする施術であるためダウンタイムが存在します。

ダウンタイムには個人差がありますので一概には言えませんが、術後2~3日ほどは腫れが続く場合が多いようです。

小陰唇形成のダウンタイム・アフターケア・メンテナンス

では、ダウンタイム以外にアフターケアについてはどうすればいいのでしょうか。

アフターケアについては、ほかの形成術と同じくシャワーは翌日から可能ですが入浴は1週間ほど控えましょう。

アルコールの摂取や激しい運動は腫れを助長させて傷跡の回復具合を妨げる可能性がありますので1週間はしないようにしましょう。

術後から1週間はガードルを着用する必要があり、抜糸は行いませんが術後検診をすることがあります。

小陰唇形成の料金・値段・費用・相場

小陰唇形成の料金は、クリニックによって異なりますが片側だけで8~10万前後が相場とされていますので、詳しい料金を知りたい人は事前に施術を受けるクリニックに確信しておくようにしましょう。

小陰唇形成の名医・医師選びとカウンセリング

小陰唇形成の名医と称される医師であれば、経験値で症状や生活習慣を聞くだけで失敗やリスクを回避し、ダウンタイムなくその効果を導く先生も居ます。

美容整形の失敗・修正・再手術


The following two tabs change content below.
美容整形の失敗と修正は大変多く、名医を選ばなければ後悔につながります。当相談所では、失敗の原因を徹底分析し、修正の駆け込み相談所として名医をご紹介しております。緊急の場合でも、返答は早急にいたします。
最新記事 by 失敗・修正回避の駆け込み相談所 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*