修正の名医と整形失敗と効果
修正の名医と整形失敗と効果

処女膜再生術の失敗・修正・再手術

処女膜再生術の失敗

女性の性器の整形ではで小陰唇形成大陰唇縮小術膣縮小術クリトリス形成などが代表的ですが、処女膜再生術は一度失ってしまった処女膜を再生させる施術です。実は処女膜は性交渉を行わなくても激しいスポーツなどの衝撃によって破れてしまうこともあり、あるいは結婚を機に処女膜再生術を受けたいと希望する女性も少なくありません。

術中は麻酔をかけますのでほとんど痛みはなく、術後も時々出血することが考えられますがほとんど痛みはないと考えて良いでしょう。

処女膜再生術において、ダウンタイムや失敗、リスクについてはどのようなことがあるのでしょうか。

施術における失敗やリスクで考えられるのは、せっかく施術を行ったにもかかわらず性交渉を行ったときにきちんと出血しなかったということです。

処女膜再生術における失敗や成功の度合いは、施術を行う医師の技術力にも左右されてしまいます。

処女膜再生術の失敗・修正・再手術

美容整形の失敗・修正・再手術

処女膜再生術の口コミ・体験談・評判

処女膜再生術の口コミ

処女膜再生の手術をしましたが、パンツの下にガーゼを挟んで圧迫していたので、出血はほとんどありませんでした。

処女膜再生術の症例写真・モニター

処女膜再生術の修正・再手術

修正施術を受ける際には、また同じ失敗を繰り返す可能性が高いとするならほかの名医のいるクリニックに転院するのも一つの手段と言えます。

処女膜再生術の上手い医師・医者

処女膜再生術は日本でも依然、治療が行われております。
症例数を積んでいる医師が限られますので、当相談所では名医をご紹介致します。

処女膜再生術のお薦めの先生・病院のランキング

この手術で人気のクリニックでは、術後は傷が目立たず綺麗になるなどの広告を出している所もありますが、デメリットやリスクについてもきちんと説明してくれるクリニックで手術を受ける事をお勧めします。

美容整形の失敗・修正・再手術

処女膜再生術のトラブル・後遺症

起こり得るトラブルを挙げます。

性行為の支障/機能的障害/痛み/ばれる/傷跡がギザギザに残る/効果が不十分/不自然/しこり/違和感

処女膜再生術の効果・メリット

施術を行うことで性交渉の時にしっかりと出血する効果が期待できるので、パートナーの前で純潔が証明できるという効果があります。

処女膜再生術のリスク・デメリット

処女膜再生術は、処女膜の一部を切り取ってそれを再び縫合して再生する施術であるため、ダウンタイムが気になるところです。

処女膜再生術のダウンタイム・アフターケア・メンテナンス

ダウンタイムはありませんが、アフターケアについては入浴は1週間、激しい運動なども2週間後から可能ですが、性交渉だけは1ヶ月は控えるようにしましょう。

耐えきれずに性交渉をしてしまうとまた施術をしなければならなくなりますので、アフターケアをしっかりと行うことが必要になります。

処女膜再生術の料金・値段・費用・相場

このように、純潔を証明する効果のある処女膜再生術ですが、料金はもちろんクリニックによっても異なりますが15万前後とされています。

処女膜再生術の名医・医師選びとカウンセリング

これよりあまりに安い料金の場合は、価格の安さを売りに顧客獲得をしているクリニックの可能性がありますので、きちんとした名医の施術を受けたいのであるなら外科施術の技術だけでなく副作用やリスクなどについて説明をしてくれて、また女性器というデリケートな部位を扱っていることを十重に理解している名医を選ぶことが大切となってきます。

美容整形の失敗・修正・再手術

The following two tabs change content below.
美容整形の失敗と修正は大変多く、名医を選ばなければ後悔につながります。当相談所では、失敗の原因を徹底分析し、修正の駆け込み相談所として名医をご紹介しております。緊急の場合でも、返答は早急にいたします。
最新記事 by 失敗・修正回避の駆け込み相談所 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*