修正の名医と整形失敗と効果
修正の名医と整形失敗と効果

クリトリス形成の失敗・修正・再手術

クリトリス形成の失敗

女性の性器の整形では小陰唇形成大陰唇縮小術膣縮小術、クリトリス形成などが代表的ですが、クリトリス形成は、クリトリス包茎手術とも呼ばれ、陰核を包んでいる余剰部分の皮膚を切除する手術です。

失敗例としてまれにあるのは、しっかりと剥けていないことがあげられます。クリトリス形成の手術後は、およそ二週間のダウンタイムがあります。仕事や学校は翌日から復帰が可能なため、日常生活におけるダウンタイムはありません。手術時間は20分から30分程度です。

クリトリス形成の失敗・修正・再手術

美容整形の失敗・修正・再手術

クリトリス形成の口コミ・体験談・評判

クリトリス形成の口コミ

クリトリスのビラビラを切除したくて手術を決めました。
やってよかったと思います。コンプレックスだったので。。

クリトリス形成の症例写真・モニター

症例写真1

クリトリス形成の修正・再手術

仕上がった時にどんな形にしたいかなど綿密に医師と相談しておくことも重要になってきますので、患者の立場になって親身に相談に乗ってくれる医師がいるクリニックを選ぶようにするのが望ましいでしょう。

クリトリス形成の上手い医師・医者

クリトリス形成は形成外科的な技術が高く求められますから、医師選びの際は注意してください。
上手な医師だと傷跡もわからないレベルで形成することができます。

クリトリス形成のお薦めの先生・病院のランキング

術後のアフターケアがしっかりしているところがおすすめです。失敗やリスクを避けるためにもクリニック選びは慎重に行ないましょう。

美容整形の失敗・修正・再手術

クリトリス形成のトラブル・後遺症

起こり得るトラブルを挙げます。

性行為の支障/機能的障害/痛み/ばれる/傷跡がギザギザに残る/効果が不十分/不自然/しこり/違和感

クリトリス形成の効果・メリット

クリトリス形成の手術をすることで得られる効果は、もともとしわが多い部位で、粘膜状の組織であるため、治りもよく、手術痕が目立ちにくい点にあります。

また、においや炎症を抑える効果も期待できます。

クリトリス形成のリスク・デメリット

なぜ感染するの?クリトリス整形のリスクの理由を解説いたします。

リスクとしては、小陰部唇縮小術と同時に行なうと、より効果を得られる場合が多くありますが、傷跡が残ってしまう可能性もあります。

小陰唇が肥大している場合にクリトリス包茎は多くみられるため、同時に手術を行なう際には医師の技量によって効果が左右します。

内出血からの血腫ができてしまうことも

手術を行なった後で血腫ができてしまうことがありますが、これは手術が原因で内出血ができたことによるものです。もしそうなってしまっても生理用ナプキンをつけた上で、ケアを数日間することで改善されることがほとんどです。

ただし衛生環境の悪い場所で手術を行なったなどがあれば悪化してしまうこともあります。

クリトリス整形で後戻り・効果が無いリスク

クリトリス整形を行なった際のリスクの1つとして施術を行なう医師の技術不足によって「後戻り・効果が無い」というものが考えられます。

敏感なところなだけに見た目が美しいことはもちろん、その機能についても障害などを残さないようにするのが名医だといえます。きちんとカウンセリングの段階から詳細に至るまで話し合っておく必要があります。

衛生面や術後ケアが不十分で感染する恐れ

衛生管理がきちんとされていないクリニックや術後ケアが十分に行なわれなかったことが原因となって感染症にかかってしまうことがあります。

もしクリトリスに小さな傷ができてしまった場合にはそこから雑菌などが入り込んで腫れてしまったり、他の病気になってしまうこともあります。なんだかおかしいと感じたらすぐにでも診察してもらうようにしましょう。

クリトリス形成のダウンタイム・アフターケア・メンテナンス

術後は、血液が滲み出ることがあるため、2、3日の間は生理用のナプキンを使用してアフターケアを行ないます。
スポーツに対するダウンタイムは、2週間後から可能です。

性交渉を行なう場合には、術後1ヶ月を過ぎてからにしましょう。クリトリス形成手術時の麻酔は、局所麻酔、静脈麻酔が適応されることが多くあります。静脈麻酔は別途料金がかかりますので、手術前に確認しましょう。

クリトリス形成の料金・値段・費用・相場

クリトリス形成の手術にかかる料金の相場はおよそ15万円プラス麻酔代です。

低価格のクリニックも存在していますが、失敗をさけるためにも名医のいるクリニックを選びましょう。

クリトリス形成の名医・医師選びとカウンセリング

名医の探し方は、口コミや症例数の多さなどを事前にチェックすることが大切です。医師の技術次第で仕上がりは大きく異なります。女性泌尿器の専門名医がおすすめです。

衛生管理の行き届いたクリニックで

クリトリス整形したい時にはまず名医がいるかどうかをチェックしましょう。これは効果をしっかり感じることができるようにするため、そして術後も順調に回復することなどを考えれば重要なことです。

そしてクリニック自体が清潔に保たれているかどうかをチェックする必要があります。手術で菌などが傷から体内に入ってしまうことを防ぐ意味でもここは最低条件として確認しておきましょう。

美容整形の失敗・修正・再手術


The following two tabs change content below.
美容整形の失敗と修正は大変多く、名医を選ばなければ後悔につながります。当相談所では、失敗の原因を徹底分析し、修正の駆け込み相談所として名医をご紹介しております。緊急の場合でも、返答は早急にいたします。
最新記事 by 失敗・修正回避の駆け込み相談所 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*