修正の名医と整形失敗と効果
修正の名医と整形失敗と効果

陰茎延長術の失敗・修正・再手術

陰茎延長術の失敗

男性の性器の整形では、包茎手術や陰茎延長術などが代表的ですが、男性の陰茎は、時にプライドを左右したり、自信に影響を与える事があります。
また、プライドだけであれば問題は小さくて済みますが、実際に陰茎が短すぎれば、性交渉を行う時に問題となります。

一般的な陰茎増大グッズは、陰茎延長術に比べると効果がわかりにくかったり、気持ちだけで実際には変化していない事もあります。
陰茎延長術は、外科的に陰茎を長くする方法で、効果が上がれば10cm近く大きくなる可能性もあります。

一方の陰茎延長術は、物理的に陰茎を長くする手術なので、失敗さえしなければより確実に効果が実感出来ます。
陰茎延長術の方法はいくつかありますが、多くの場合は一度靭帯を切り離し、織り込まれている部分を引き出した上で結合を行います。

成功した場合の効果に注目しがちですが、陰茎に直接手術を行う以上は、失敗の可能性やリスクを含めて理解する事が大切です。
失敗した場合の症状としては、傷口が化膿して痛んだり、炎症を起こしダウンタイムが長引く事が考えられます。

陰茎延長術の失敗・修正・再手術

美容整形の失敗・修正・再手術

陰茎延長術の口コミ・体験談・評判

陰茎延長術の口コミ

この手術をしたら性交渉における満足度が高くなった気がします。
陰茎延長術を行ったあとは、相手への影響を与えやすくなりますのでコンプレックスの方はおすすめですね。

陰茎延長術の症例写真・モニター

陰茎延長術の修正・再手術

陰茎延長術には外科手術が必要で、失敗すれば陰茎が傷つきますし、料金に見合わない結果に陥るリスクも存在します。
しかし、陰茎を確実に長くしたいのであれば、医療の助けを借りる必要があり、陰茎延長術も選択肢に入れる事が大切といえます。

陰茎延長術の上手い医師・医者

男性器の整形は、男性ドクターが執刀することが多いです。
その中でも、更に技術の高い医師を選択し、安心感と技術力の両面を持ち合わせた医師がおすすめです。

陰茎延長術のお薦めの先生・病院のランキング

失敗しない為にも名医がいる病院で手術を受けた方が良いでしょう。

実績が豊富で慣れているところの方が治療結果のクオリティも高くなるはずです。

また名医による治療ですとダウンタイムも短くなるなど、手術による影響も小さくなります。

美容整形の失敗・修正・再手術

陰茎延長術のトラブル・後遺症

起こり得るトラブルを挙げます。

性行為の支障/機能的障害/痛み/ばれる/傷跡がギザギザに残る/効果が不十分/不自然/しこり/違和感

陰茎延長術の効果・メリット

効果は人それぞれ違いますが、平均的には2cmから5cmの長さアップが期待出来たり、最長10cmの増大といった期待感も持てます。

陰茎延長術のリスク・デメリット

リスクの中で最も重大になるのは、陰茎に勃起障害が発生したり、性的な快感が減少する物理的な不感症に陥る事態です。

陰茎延長術のダウンタイム・アフターケア・メンテナンス

ダウンタイムに関しての目安は、医者から説明がありますが、アフターケアが万全であれば、必要以上に長引く事はありません。

ダウンタイム以上に厄介なのは、陰茎に重大な問題が発生していたり、アフターケアのミスで症状が悪化する問題です。

陰茎延長術の料金・値段・費用・相場

料金が安すぎるクリニックは、失敗するリスクもありますが、ダウンタイムが長引く事に懸念が生じます。
陰茎を大きくする結果を実現するためには、名医が居るクリニックを選び、納得のアフターケア内容と料金で決める事がおすすめです。

陰茎延長術の名医・医師選びとカウンセリング

名医を探し手術を受ける事、これは失敗を避ける効果的な方法で、十分な料金を支払い手厚いアフターケアが受けられるクリニックを選ぶ点がポイントです。

美容整形の失敗・修正・再手術


The following two tabs change content below.
美容整形の失敗と修正は大変多く、名医を選ばなければ後悔につながります。当相談所では、失敗の原因を徹底分析し、修正の駆け込み相談所として名医をご紹介しております。緊急の場合でも、返答は早急にいたします。
最新記事 by 失敗・修正回避の駆け込み相談所 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*