修正の名医と整形失敗と効果
修正の名医と整形失敗と効果

包茎手術の失敗・修正・再手術

包茎手術の失敗

男性の性器の整形では、包茎手術や陰茎延長術などが代表的ですが、包茎手術は仮性包茎をはじめ、カントン包茎や真性包茎を改善する為のものであり、手術の効果で包皮が剥けた状態に維持することができます。

包茎手術を受けるリスクとしては主に痛みです。手術の際には糸で包皮を縫い付けたり余計な皮を切除することになる為、麻酔の効果が切れるとある程度の痛みを感じます。もし我慢できないようなら痛み止めを飲むなどして対処することになります。

包茎手術の失敗・修正・再手術

美容整形の失敗・修正・再手術

包茎手術の口コミ・体験談・評判

包茎手術の口コミ

真性包茎で手術をしなければなりませんでした。
術後は痛かったですね。痛み止め貰ったんですが、痛かったです。

包茎手術の症例写真・モニター

包茎手術の修正・再手術

包茎手術は、下手なクリニックで治療を受けると、再手術となることもあります。

近年、安い美容外科で雑な治療が目立っていますので、注意しましょう。

包茎手術の上手い医師・医者

上手なドクターは傷跡をまずわからないレベルに形成してくれます。
切開と縫合の技術が高い医師が上手な医師ということになります。

包茎手術のお薦めの先生・病院のランキング

失敗しない為にも名医がいる病院で手術を受けた方が良いでしょう。

実績が豊富で慣れているところの方が治療結果のクオリティも高くなるはずです。

また名医による治療ですとダウンタイムも短くなるなど、手術による影響も小さくなります。

美容整形の失敗・修正・再手術

包茎手術のトラブル・後遺症

起こり得るトラブルを挙げます。

性行為の支障/機能的障害/痛み/ばれる/傷跡がギザギザに残る/効果が不十分/不自然/しこり/違和感

包茎手術の効果・メリット

包皮が正常に剥けることによって性行為がスムーズにできるようになりますし、また、雑菌が溜まり難くなる為に性病になるリスクも軽減されるという効果もあります。

包茎手術のリスク・デメリット

リスクとしては失敗の可能性も少なからずあります。

包茎手術は難易度の高い手術ではないものの、それでも医師の技術によって仕上がりが違ってくるのです。

そして失敗をすることによって傷が残ったり、時には突っ張るような痛みが残ってしまうこともあります。

包茎手術のダウンタイム・アフターケア・メンテナンス

ダウンタイムとしては大体2週間程度掛かり、完治するまでには1ヶ月程度の時間を要することがあるようです。

また、包茎手術を受けた後はダウンタイム中の痛みだけでなく、亀頭が敏感なことによる痛みも感じることがあります。

特にカントン包茎や真性包茎ですと亀頭が弱く敏感になっている為、皮膚が鍛えられるまでしばらくは刺激を感じ易い状態になるのです。

包茎手術の料金・値段・費用・相場

手術の料金ですが、カントン包茎や真性包茎ですと保険が使えますので3万円程度で受けることが可能です。しかし仮性包茎の場合ですとそれほど生活や健康面に影響がないと判断され保険が使えない自由診療になります。

その場合、料金は10万円~20万円程度掛かることがあるようです。

包茎手術の名医・医師選びとカウンセリング

このような失敗のリスクを避ける為にも、名医と言われるような医師による施術を受けましょう。

病院選びの際にはアフターケアが充実しているかどうかもポイントです。

きちんとしたところですと手術をした後もしっかりとアフターケアを用意しており、完治まで安心して対応してもらうことができます。

美容整形の失敗・修正・再手術


The following two tabs change content below.
美容整形の失敗と修正は大変多く、名医を選ばなければ後悔につながります。当相談所では、失敗の原因を徹底分析し、修正の駆け込み相談所として名医をご紹介しております。緊急の場合でも、返答は早急にいたします。
最新記事 by 失敗・修正回避の駆け込み相談所 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*