修正の名医と整形失敗と効果
修正の名医と整形失敗と効果

ダイヤモンドフィールの失敗・修正・再手術

ダイヤモンドフィールの失敗

美容医療でよく使われているダイヤモンドフィールは、プチ整形、ヒアルロン酸の一種で、純度が高いと言われています。韓国の美容皮膚科関連製品メーカーのHANS Biomede社が製造販売を行っています。ダイヤモンドフィール には、ダイヤモンドフィール FINE(顔の細かいしわや浅いしわ、目尻のしわなどの改善に効果的)、ダイヤモンドフィール DEEP(深いしわやほうれい線の改善に効果的)、ダイヤモンドフィール IMPLANT(深いしわの改善、鼻やあごなどの輪郭形成に効果的)があります。

皮膚の保湿や皮膚細胞の保護など、様々なメリットがあります。ダウンタイムも短く、失敗のリスクが低い方法です。

主に美容皮膚科で扱っていますので、しわやほうれい線に悩んでいる人に向いている施術です。ダイヤモンドフィールには、皮膚細胞の成長、老化した皮膚細胞の入れ替わりを促進する効果もあります。

失敗したときの例やヒアルロン酸注入のリスク、アフターケアの内容、ダウンタイムの目安、料金などを詳しく聞くようにしてください。美容系クリニック全般に言えることですが、アフターケアは大切です。

パーレンの失敗・修正・再手術

美容整形の失敗・修正・再手術

ダイヤモンドフィールの口コミ・体験談・評判

ダイヤモンドフィールの口コミ

日本の材料を使っているということで安心してよいと思い治療しました。
ヒアルロン酸の材料はどこか信頼できない部分がありましたが、日本製ということで、施術してもよいかなと思いまして。。
法令線に打ったのですが、結果は可もなく不可もなく、多少よくなったかな?っていう印象です。

ダイヤモンドフィールの症例写真・モニター

ダイヤモンドフィールの修正・再手術

痛みがある、腫れが引かない、注射跡が消えないなど、何らかの異常がある場合は名医に相談しましょう。

ダイヤモンドフィールの上手い医師・医者

しわに効果的なダイヤモンドフィールですが、ヒアルロン酸およびしわ解消の症例数が多い医師選びをしてください。
医者選びを間違えると感染を起こしたりでこぼこにつながります。

ダイヤモンドフィールのお薦めの先生・病院のランキング

ダイヤモンドフィールの施術経験が多いクリニックで行うことをおすすめします。最近の注射針は内出血を起こしにくい特殊なものが使われています。先端が丸く、注射針横に穴が開いているタイプのものが主流です。

名医もこのタイプの注射針を使っていますので、痛みや内出血を起こすことはほぼありません。注入できる方向がコントロール可能なので、従来の注射針よりも正確な施術ができるのです。

美容整形の失敗・修正・再手術

ダイヤモンドフィールのトラブル・後遺症

術後のリスクについてご紹介いたします。

しびれ/フィラーが流れる/危険物質の材料がある/しこり/感染/感覚の麻痺/奇形/効果がない/吸収される/左右差/腫れ/内出血

ダイヤモンドフィールの効果・メリット

日本産の原材料で作られたヒアルロン酸で、日本製はこの種類しかありません。小じわ、目尻のしわ、深いしわ、顔面の輪郭、ほうれい線などに効果を発揮します。

ダイヤモンドフィールのリスク・デメリット

気になる部分に注射針を刺して、ダイヤモンドフィールを注入するのですが、内出血を起こすことがあります。酷い内出血の場合は、ダウンタイムが一週間以上になることもあります。注射針が最新のものでない、ヒアルロン酸が体に合わない場合は失敗する可能性もあります。

ダイヤモンドフィールのダウンタイム・アフターケア・メンテナンス

このダイヤモンドフィールは一度の施術で、半年間から十二ヶ月間は効果が維持されます。

ダイヤモンドフィールの料金・値段・費用・相場

料金は約七万円前後となっています。

ダイヤモンドフィールの名医・医師選びとカウンセリング

ダイヤモンドフィールを使いたい方は、名医のいる美容クリニックで施術を受けてください。

美容整形の失敗・修正・再手術


The following two tabs change content below.
美容整形の失敗と修正は大変多く、名医を選ばなければ後悔につながります。当相談所では、失敗の原因を徹底分析し、修正の駆け込み相談所として名医をご紹介しております。緊急の場合でも、返答は早急にいたします。
最新記事 by 失敗・修正回避の駆け込み相談所 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*