修正の名医と整形失敗と効果
修正の名医と整形失敗と効果

VY前進粘膜筋弁法の失敗・修正・再手術

VY前進粘膜筋弁法の失敗

ふっくらとした唇は大変セクシーですし、穏やかで温かみのある印象を相手に与える効果があります。そのため、あんな唇になりたいと憧れを持つ人は多いでしょう。そんな人にはVY前進粘膜筋弁法がおすすめです。

これはヒアルロン酸などを注入するのと違って何度も行う必要はなく、一度その手術を受ければ、半永久的にその効果が続くのです。VY前進粘膜筋弁法は、まず粘膜の部分をV字に切開して前進させます。

そして今度はそれをY字に縫合させることで、口唇を拡大させます。上唇と下唇にそれぞれ3つの粘膜筋弁を作成して拡大させることで、唇をバランスよくふっくらとさせる効果があります。このように、傷跡はあくまでも口腔内なので、人に見られることはありません。

しかし、失敗例としては、傷跡がボコボコになってしまい、口腔内に不快な感触が残ってしまったという失敗が起こるリスクもあります。これらの失敗を防ぐためには、手術経験の多い名医の存在が不可欠です。

VY前進粘膜筋弁法の失敗・修正・再手術

美容整形の失敗・修正・再手術

VY前進粘膜筋弁法の口コミ・体験談・評判

VY前進粘膜筋弁法の口コミ

2年前、唇を大きくしたかったので、この手術をしましたが、笑った時に傷跡が目立ってしまう失敗が起こりました。
それから修正手術をしていただき、回復しましたが、修正の分ダウンタイムがかかってしまったので一時は満足はできませんでした。

VY前進粘膜筋弁法の症例写真・モニター

VY前進粘膜筋弁法の修正・再手術

再手術を行うこともできますが、何度も施術を行うことでのリスクもありますのでできることなら失敗をせずに一度の施術で終わらせたいものです。

VY前進粘膜筋弁法の上手い医師・医者

口唇拡大術の一種ですので、この手術は形成外科に基づいた手術を会得されている医院を選択していただかなければなりません。失敗しますと修正ができなくなります。

VY前進粘膜筋弁法のお薦めの先生・病院のランキング

唇は人からも目立ちやすく傷跡が残る可能性も否めませんので、施術を受ける際には失敗をすることなく縫合などの技術力が高くデザインセンスも兼ね備えている名医を選ぶようにしましょう。

美容整形の失敗・修正・再手術

VY前進粘膜筋弁法のトラブル・後遺症

口の整形をされる際には、下記のような代表的なトラブル・後遺症について、確認しておきましょう。

変形/知覚鈍麻/唇の厚すぎる/唇が薄すぎる/しびれ/効果がない/バランスが悪くなる

VY前進粘膜筋弁法の効果・メリット

VY前進粘膜筋弁法とは、唇の粘膜を切開してふっくらとさせる手術方法です。

VY前進粘膜筋弁法のリスク・デメリット

もしもY字に縫合する時に縫合の処置が甘いと、後戻りをして失敗してしまうリスクがあります。

VY前進粘膜筋弁法のダウンタイム・アフターケア・メンテナンス

そしてもう一つ重要なのは、ダウンタイム期間中にどんなアフターケアの仕方をするかです。

ダウンタイム期間中は、2週間前後はずっと腫れが続くことになりますし、人によっては痛みも伴います。そのためダウンタイム期間中は、冷やしたタオルやアイスパックで冷やす必要がありますし、痛みがある人は処方された痛み止めを服用すべきです。

このようなアフターケアをすることで、だいぶ過ごしやすくなるはずです。

VY前進粘膜筋弁法の料金・値段・費用・相場

VY前進粘膜筋弁法の料金は、上下各20万円前後になりますが、麻酔の種類によって多少変化はあります。

静脈麻酔の方が料金はかかりますが、安心ですし痛みも感じないのでおすすめです。このように、VY前進粘膜筋弁法は、あなたの唇をセクシーで魅力的にしてくれる効果的な手術方法です。

VY前進粘膜筋弁法の名医・医師選びとカウンセリング

特に、高い形成外科技術を持ち、高度な学術研究をしている名医が良いでしょう。

美容整形の失敗・修正・再手術


The following two tabs change content below.
美容整形の失敗と修正は大変多く、名医を選ばなければ後悔につながります。当相談所では、失敗の原因を徹底分析し、修正の駆け込み相談所として名医をご紹介しております。緊急の場合でも、返答は早急にいたします。
最新記事 by 失敗・修正回避の駆け込み相談所 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*