修正の名医と整形失敗と効果
修正の名医と整形失敗と効果

自毛植毛の失敗・修正・再手術

自毛植毛の失敗

薄毛治療には、頭髪育毛、自毛植毛、人工植毛などがありますが、自毛植毛は、自分の健康な髪の毛を後頭部や側頭部から採取して、それを薄毛が進行している前頭部や生え際などに移植していく方法です。

自毛植毛における失敗とは、思ったより十分な密度が移植できなかったり、傷跡が目立ってなかなか消えないというリスクです。

十分な密度が保てなかった失敗については、再度施術を行うことで修正できることがあります。
傷跡が残るリスクについては、メスで切開するFUT法ではなくメスを使用しないFUE法で施術を行うようにすることで回避できるといえます。

ただ、失敗やリスクについてもあらかじめ把握しておくようにしましょう。

自毛植毛の失敗・修正・再手術

自毛植毛のトラブル・後遺症

失敗やトラブルについては説明してまりいましたが、その他にもこの様なリスク・デメリット・後遺症・危険性がございます。

植毛・発毛:効果が無い 傷跡が目立つ 料金が高い 初期脱毛 薄毛が改善しない

自毛植毛の口コミ・体験談・評判

自毛植毛の口コミ

植毛で治療して、FUE法で傷跡を少ない方法でしてもらいました!
おおむね満足していまして、やってよかったと思います。

自毛植毛の症例写真・モニター

自毛植毛の修正・再手術

失敗したとしても他の頭髪育毛方法で効果を得られる可能性があります。その可能性は名医がいるクリニックになります。

美容整形の失敗・修正・再手術

自毛植毛の上手い医師・医者

まだまだ頭髪育毛分野は発展途上であり、薄毛に関するクリニックの数は少ないですが、以前に比べれば薄毛専門のクリニックも増えてきました。従来の頭髪育毛と違ったアプローチで改善を図ることができます。

自毛植毛に関してはロボット植毛などの技術も出てきていますので、当相談所では全国の名医・良質な病院のランキングをご紹介しております。
ご希望の方はお問い合わせください。

自毛植毛のお薦めの先生・病院のランキング

自毛植毛は医師の技術力が大きく求められ、左右される治療法ですが、医師選びを間違えなければ高い効果を発揮できます。

美容整形の失敗・修正・再手術

自毛植毛の効果・メリット

発毛効果が高く、一度施術を行い発毛すればその後は自分の髪の毛として扱うことができます。
自毛植毛した髪の毛が生えてくるまでには3~4ヶ月ほどかかり、十分な長さにまで生え揃うには半年から1年ほどかかりますが、発毛効果が90%以上と非常に高い薄毛の改善法でもあります。

自毛植毛のリスク・デメリット

デメリットとしては、ダウンタイムがかかるということでしょう。自毛植毛におけるダウンタイムは、2~3日と言われています。
ただ、ダウンタイムといっても痛みや腫れが出るのは術後当日のみで、あとはかゆみがひどくなる人がほとんどのようです。

施術法によってもダウンタイムの時間は異なりますが、それでも非常に短いとされています。
汗をかくような激しい仕事は難しいですかデスクワークのような仕事であれば翌日から仕事が可能です。

自毛植毛のダウンタイム・アフターケア・メンテナンス

アフターケアについては、施術を受けたクリニックからも指導が入ると思われますが、移植した髪の毛が定着するまでには数日かかるため、その間は頭皮に刺激を与えたりするような行為は避けるのが良いでしょう。

アルコール摂取やタバコの喫煙などは発毛効果に影響することがありますのでなるべく控えるようにし、規則正しい生活と、良質な睡眠、栄養バランスのとれた食事をとることもアフターケアとして大切なことですので日常生活の中で心掛けて過ごすようにしましょう。

自毛植毛の料金・値段・費用・相場

アフターケアによって改善できますので、クリニックを受診することをおすすめします。美容整形と同じように保険を使えませんので、料金はすべて自己負担になります。料金に関しては自分で工面しておかなければなりません。

自毛植毛の名医・医師選びとカウンセリング

しかし、ただ高いだけでは名医とは言えませんので口コミやサイトなどを参考にして良いクリニックを選ぶようにしましょう。

美容整形の失敗・修正・再手術


The following two tabs change content below.
美容整形の失敗と修正は大変多く、名医を選ばなければ後悔につながります。当相談所では、失敗の原因を徹底分析し、修正の駆け込み相談所として名医をご紹介しております。緊急の場合でも、返答は早急にいたします。
最新記事 by 失敗・修正回避の駆け込み相談所 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*