修正の名医と整形失敗と効果
修正の名医と整形失敗と効果

医療レーザー永久脱毛の効果や回数などまとめ

医療レーザー永久脱毛の失敗

女性が行わなければならない身だしなみの一つに、ムダ毛の処理がありますが、このケアは、ただ単に体毛がなくなれば良い、というような単純なものではなく、体毛がなくなった後の肌の状態も、トラブルなく美しく整わなければ意味がないので、カミソリや毛抜きで行う自己処理は、あまりお勧めできる方法とは言えません。

こういったケアを頻繁に繰り返していくと、素肌の状態はどんどん悪くなり、とても見せられる美肌とは言えなくなってしまいます。ムダ毛の処理は、美容系のクリニックで行われている医療レーザー永久脱毛を受けることをお勧めします。

脱毛用レーザーといってもいくつもの種類があり、それぞれのクリニックによって、使用している医療レーザー脱毛のマシンが違います。ダイオードレーザー、アレキサンドライトレーザー、ロングパルスヤグレーザー、YAGレーザー、ライトシェア・デュエット、G-MAXなどですが、その特徴に合わせて適切な部位で使用すれば、効果的に脱毛ができます。

施術としては、光脱毛電気針脱毛もあります。それぞれの特性により部位ごとに使い分けるのもよいかもしれません。例えば、ワキやすねはレーザー脱毛、背中や太ももは光脱毛、眉毛などは針脱毛というようにメリットデメリットをいかした施術にすると、コストを抑えることができます。

医療レーザー永久脱毛のトラブル・後遺症

失敗やトラブルについては説明してまりいましたが、その他にもこの様なリスク・デメリット・後遺症・危険性がございます。

脱毛:効果が無い やけど 色素沈着 毛がなくならない

医療レーザー永久脱毛の口コミ・体験談・評判

医療レーザー永久脱毛の口コミ

医療レーザー永久脱毛をして100万円程度かけて、全身の脱毛をしました。
ぽつぽつと生えてくるところもありますが、シェーバーでそれる程度。
成功したと思います。

医療レーザー永久脱毛の症例写真・モニター

症例写真1

医療レーザー永久脱毛の修正・再手術

注意しなければならないのは、必ずしも人気のクリニックが技術が高く上手な訳ではないという点です。

例えば医療レーザー永久脱毛の中でも単価が安い治療を看板としているクリニックの場合、どうしても多くの患者から指示があるクリニックでなければ成り立たないのです。

人気クリニックは効率良く広告費をかけたり、安い金額設定で回転数を増やすなどのクリニック経営において優れている事は言えますが、それは技術とは直結しません。

美容整形の失敗・修正・再手術

医療レーザー永久脱毛の上手い医師・医者

美容治療はやはり医師選びが結果に大きく影響するので、腫れや赤みなどのダウンタイムもなく、失敗のリスクを最小に抑えるためにも、医療レーザー永久脱毛の名医にお願いしましょう。

脱毛・植毛のお薦めの先生・病院のランキング

脱毛・植毛を成功させるために、お薦めの先生・病院ランキングをご紹介いたしております。

脱毛・植毛の失敗を回避するためには極細糸の使用や顕微鏡下器具などを使用出来る名医を選択しなければなりません。

ご相談窓口でお薦めの先生・病院ランキングをご紹介いたしておりますので、お気軽にご連絡ください。

美容整形の失敗・修正・再手術

医療レーザー永久脱毛の効果・メリット

脱毛ケアはエステサロンで受けるもの、と考えている女性も多いですが、エステ脱毛ではそれほど高い脱毛効果は出せず、自宅でのアフターケアもある程度必要で、また永久脱毛も叶いません。

医療レーザー永久脱毛は、皮膚のことを知り尽くした医師が、その方の肌や体毛を診察したうえで、最適な脱毛スケジュールを組み、最適な出力にコントロールしながら施術を行うため、少ない回数で高い脱毛効果を発揮することができます。

医療レーザー永久脱毛のリスク・デメリット

肌に刺激の強いレーザー照射を行う美肌治療なので、高い脱毛効果を求めるあまり出力レベルの見極めを誤ると、赤みや腫れ、痛みなどのダウンタイムが必要となってしまうので、実績の豊富なスキルの高い医師を探しましょう。

治療中の強い痛みがあることも?医療レーザー永久脱毛のリスクの理由

治療中の強い痛みがあるリスクをまとめます。

医療レーザー永久脱毛はレーザーで熱を発生させて毛根を破壊して脱毛し、毛根を熱エネルギーで破壊する際に周辺の皮膚に痛みを感じます。

強い痛みを感じる場合は、クリーム麻酔などを利用して痛みを軽減したり、日頃から肌を保湿するよう心がけることで痛みを軽減することは期待できます。またクリニックで採用しているレーザー機器の種類によっても痛みを強く感じる場合があります。

効果が無い・毛が減らないリスク

医療レーザー永久脱毛には効果が無い・毛が減らないという場合があります。レーザーで皮膚に照射して毛母細胞を破壊するのが医療レーザー脱毛です。

毛母細胞がダメージを受けてから毛が抜けるまでは2〜3週間程度はかかります。不自然に縦に毛が生えてきたり、一部分のみ抜けない場合は技術者によるレーザーの照射漏れが考えられます。

医療レーザー脱毛は費用が高いリスク

医療レーザー永久脱毛は脱毛サロンでの脱毛よりも費用が高くなります。これはレーザー脱毛機の購入費用や維持費などが高いためや、レーザーで細胞を破壊する行為は医療行為で、病気ではなく美容外科の範囲なので保険が適用されないために、医療レーザー脱毛は費用が高額になります。

また、クリニックによっては広告費や医師の医療行為でもあるためそれらに費用がかかる場合もあります。

医療レーザー永久脱毛のダウンタイム・アフターケア・メンテナンス

脱毛・植毛にはアフターケア・メンテナンスがつきものです。

アフターケアとメンテナンスは病院の本当の対応がわかる部分です。

当相談所では、評判の良い病院を優先的にご紹介いたしております。

医療レーザー永久脱毛の料金・値段・費用・相場

医療レーザー永久脱毛はエステ脱毛に比べれば料金は高いですが、いつまでたっても毛がなくならない、というエステにありがちな失敗はなく、追加料金の必要性、アフターケアのコストを考えれば、もっとも安上がりです。

当相談所では、予算に応じた名医のご紹介をいたしております。

医療レーザー永久脱毛の名医・医師選びとカウンセリング

名医による診察および施術であれば、どんなに剛毛で毛深い方、そして肌が極端に弱い方でも、ダウンタイムや失敗のリスクなく、安全に完璧に仕上げてくれます。

全国の病院の中から手術別に最適な名医をリストアップいたします。

医療レーザー脱毛を選ぶ理由

医療レーザー永久脱毛は脱毛を完了するまでの期間や回数などはサロンよりも短く永久脱毛が可能です。医師の対応や麻酔を使うことで痛みも軽減できます。

施術者の技術によっては照射漏れなどのリスクも考えられるため、ネットで相談できるサイトで技術が高く知識も豊富でアフターケアもしっかりしているおすすめのクリニックを紹介してもらうことも永久脱毛を成功させる方法です。

美容整形の失敗・修正・再手術


The following two tabs change content below.
美容整形の失敗と修正は大変多く、名医を選ばなければ後悔につながります。当相談所では、失敗の原因を徹底分析し、修正の駆け込み相談所として名医をご紹介しております。緊急の場合でも、返答は早急にいたします。
最新記事 by 失敗・修正回避の駆け込み相談所 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*