修正の名医と整形失敗と効果
修正の名医と整形失敗と効果

頬のこけの美容整形のリアルな効果と失敗・修正

頬のこけの美容整形で失敗してしまった方は多く、当相談所にも体験談が寄せられてきています。一人でも失敗患者を少なくしたいという想いで記事を書いています。手遅れになる前、手術の前にご参照ください。

頬のこけの美容整形のリアルな効果と失敗・修正

頬のこけの美容整形の失敗

治療は成功するばかりではなく、ときには失敗例もある、ダウンタイムが長くなる、仕上がりが不自然、思ったような改善が得られない場合もあります。

美容整形の失敗・修正・再手術

頬のこけの美容整形の口コミ・体験談・評判

頬のこけの美容整形の口コミ

こけの治療と言うのがあまりメジャーではないのではないかと思っていたのですが、ホームページを調べていくうちに、とても悩んでいる人が多いことに驚きました。私はその中で、まずはプチ整形をしようと思い、リードファインリフトを行いました。銀座にあるクリニックだったのですが、治療中も痛みもなく治療できたので良かったです。確かに頬がふっくらとした印象があります。

頬のこけの美容整形の症例写真・モニター

症例画像①

頬のこけの美容整形の修正・再手術

美容の悩みにも色々な種類がありますが、頬がこけていることで悩む人は少なくありません。頬がこけていると不健康そうに見える、頬骨が目立つ、さらに年齢よりも老けて見えるなどの問題も出てきます。

頬のこけの美容整形の上手い医師・医者

頬のこけの美容整形にも様々な種類がありますが、特に簡単なものでは注入系の治療があります。
頬のこけの美容整形で特に効果的なものでは、脂肪注入でふっくらさせるという方法があります。
この場合はお腹や太ももなどの余計な部分がから脂肪を取り除き、それを注入することができますので痩身効果も得られますし、自分の脂肪を利用するのでなじみやすく、見た目も感触も自然なものとなります。

脂肪吸引に抵抗がある場合はヒアルロン酸注入もおすすめです。
これなら脂肪を取り除くことなく、すぐに治療を始めることができますし、ヒアルロン酸はもともと体内にある成分ですので安全性も高くアレルギーの心配もありません。

リスクを回避するためにはやはり医療機関選び、医師選びは重要です。

頬のこけの美容整形のお薦めの先生・病院・皮膚科のランキング

フェイスリフトには持ち上げるだけではなく、できたスペースに脂肪を注入することによってふっくらした立体感を出すというような手術もあるため、複雑な美容整形になってきます。そうなるとやはり名医に任せるのがおすすめです。

美容整形の失敗・修正・再手術

頬のこけの美容整形のトラブル・後遺症

皮膚科のトラブル・リスクは数多くありますので、一つずつチェックしておきましょう。

たるみに効果が無い/後戻り/メンテナンスが必要/法令線やゴルゴラインやマリオネットラインが目立つ

頬のこけの美容整形の効果・メリット

頬をふっくらさせると健康で明るい顔立ちとなりますし、若返りも実現できますが、顔にピンポイントで肉をつけることは簡単ではありません。より手軽に頬のこけを解消するのであれば、頬のこけの美容整形も検討してみてはいかがでしょうか。

頬のこけの美容整形のリスク・デメリット

注入系の治療は比較的ダウンタイムは短いですが、直後はやや痛みや腫れ、赤味などが出ることもありますので、安静に過ごしておきましょう。

血腫ができるならやらなきゃよかった!頬のこけの美容整形のデメリットと失敗時の治し方まとめ

術後の様々な後遺症に苦しむ事もある。

頬のこけの美容整形では、こけの程度に合わせて様々な施術方法が取られますが、はっきりと頬のこけがあるなら肌を切って引き上げる事が確実です。

どの様な方法でもリスクは必ずあり術後に血腫が起きる事もあります。針を刺したり切開した部分は皮下出血や内出血が発生し腫れや痛みを伴う事もあります。自然治癒できる程度の血腫であれば問題ありませんが、大きい場合や悪化する場合は再手術が必要となります。

レーザー照射などの美容整形を行なっても効果が現れない事もある

頬のこけは、顔が老けたような印象を与えて病弱なイメージを与えてしまいます。頬のこけの美容整形では様々な施術方法がありますが、その中の1つにレーザー光線による治療法があります。

レーザーは光線を照射して、肌の深い部分を刺激しコラーゲンの生成を促す事によって膨らみを与える施術方法です。気軽に受けれる方法で人気がありますが、医師の技術不足で照射する箇所が適切でなかったり、光線が弱かったりするとレーザー治療で効果が出ない事もあります。

注入物を入れる事によるリスクもある

若々しいふっくらした顔を取り戻す為の、頬のこけの美容整形では注入物をこけた部分に直接入れる事で改善する方法がります。こけ以外でもシワの改善にも期待できるのでアンチエイジング作用もあります。

しかし、医師の技術力の低さにより間違えてボコボコの状態になったり、一箇所に大量に入れてしまうとPRP・ヒアルロン酸注入・脂肪注入によるしこり・石灰化が生じる事があります。石灰化すると除去する必要があり再手術を要します。

頬のこけの美容整形のダウンタイム・アフターケア・メンテナンス

アフターケアまでしっかり行ってくれれば、もしもの不具合にも安心ですので、アフターケアの良さも重視しておきたいところです。

頬のこけの美容整形の料金・値段・費用・相場

料金については症例ごとに違いますので、まずはカウンセリングを受け、どれぐらい必要か確認しておきましょう。

頬のこけの美容整形の名医・医師選びとカウンセリング

美容整形にも名医と呼ばれる医師は多く存在しますが、得意としている分野はそれぞれ違いますので医師の情報はよく確認しておきましょう。

こちらの整形相談所にご相談ください

頬のこけを改善するには、状態に合わせて様々な方法がとられますが美容整形は何かしらのリスクは必ずあります。しかし、失敗すれば再手術により精神面にも肉体面にもそして金銭的にも非常に大きなダメージとなります。

場合によっては取り返しのつかない失敗になる可能性もあるので医師の選択は慎重に行う必要があります。
美容整形の相談所を活用すれば、名医や実績のあるクリニックを紹介してくれるのでおすすめです。

美容整形の失敗・修正・再手術


The following two tabs change content below.
美容整形の失敗と修正は大変多く、名医を選ばなければ後悔につながります。当相談所では、失敗の原因を徹底分析し、修正の駆け込み相談所として名医をご紹介しております。緊急の場合でも、返答は早急にいたします。
最新記事 by 失敗・修正回避の駆け込み相談所 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*