修正の名医と整形失敗と効果
修正の名医と整形失敗と効果

シリコンバッグ豊胸の失敗・修正・再手術

シリコンバッグ豊胸の失敗

シリコンバッグ豊胸とは、シリコンプロテーゼを使った豊胸術です。

シリコンプロテーゼ豊胸の種類の大きさには100~500cc程度とサイズ感を選ぶことが出来ます。
プチ整形のヒアルロン酸注入や脂肪注入では難しい2~3カップ以上のサイズアップもシリコンバッグ豊胸であれば可能です。

ただし、シリコンバッグ豊胸の整形における代表的な失敗例としては、カプセル拘縮(被膜拘縮)、リップリング、触感が硬いなどがあげられます。一つづつ見ていきましょう。

シリコンバッグ豊胸の失敗・修正・再手術

シリコンバッグ豊胸の失敗

カプセル拘縮

シリコンバッグ豊胸は日本でも人気の豊胸手術で多くの症例が有りますが、カプセル拘縮(被膜拘縮)と言って、シリコンの異物反応が強く出て、バストがコラーゲンの膜で覆われてしまうリスクがあります。被膜拘縮が強くなると入れ替えや抜去、脂肪注入への切り替えが求められます。

リップリング

シリコンバッグ豊胸では、リップリングによりバストの輪郭がバレバレになってしまうリスクがあります。不自然な形のバストだと、違和感がコンプレックスになり、抜去につながりかねません。

触感が硬い

シリコンバッグ豊胸では、触感が硬く、パートナーにバレてしまう失敗例があります。硬い触感は、バッグの質が悪かったり、挿入方法に問題があるケースが考えられます。

病院選びをする上では、カウンセリングや術後のアフターケアが充実している病院を選択してください。
シリコンバッグ豊胸の整形のトラブルや失敗を避けるためには、技術が高い病院・先生を選択しなければなりません。

このサイトではこれらの治療において起こり得るトラブル・リスク・デメリット・後遺症を解説し、名医をご紹介致しております。

シリコンバッグ豊胸の上手い医師・医者

シリコンバッグ豊胸で技術が高いクリニックは、何かあればすぐに相談できる環境が整えられていることも重要です。
アフターケアが整ってこそ、安心して施術を受けることができます。

次世代豊胸術を習得しているか

シリコンバッグ豊胸を成功させるためにも、次世代豊胸術を習得している医師を選びましょう。次世代豊胸術とは、シリコンバッグの挿入層を上下で変えたり、バッグの質を耐性を向上させている手術方法で、上位1%のドクターで対応しています。

ケラーファンネルの使用

バッグの挿入の際に、傷跡を最小限にするために、ケラーファンネルの使用が出来なければなりません。手術に対してのモチベーションはケラーファンネルの有無を見て一つ見ることができます。他にも極細糸での縫合ができるとより傷跡のクオリティが上がります。

美容整形の失敗・修正と効果

シリコンバッグ豊胸の挿入個所

シリコンバッグ豊胸の挿入個所

シリコンバッグをする際にはいくつかの挿入個所があります。押さえておきましょう。

脇からバッグ挿入する豊胸

もっとも代表的なシリコンバッグの挿入位置がわきからの豊胸バッグです。気宇里が最も目立たなくなるのが特徴で、わきのしわに沿って切開を加えていきます。傷跡の大きさは約4cm程度で、形成外科的な縫合技術が高ければより小さな傷跡に目立たずにすることができます。ケラーファンネルを使用することで傷跡が小さくなりますので、これはマストです。

アンダーバストからバッグ挿入する豊胸

アンダーバストからバッグ挿入する症例も5~10%程度の割合に手術が行われています。わきからの豊胸バッグ挿入よりも傷跡が大きくなりますが、入れ替えや修正手術などのケースではアンダーバストが採択されることがあります。傷跡の大きさは、こちらも約4cm程度です。

乳輪からバッグ挿入する豊胸

乳輪からのバッグ挿入は日本の美容外科ではほとんど行われていないのですが、オプション的にご紹介致します。乳輪の周囲を切開してそこからシリコンバッグの挿入を行います。傷跡は乳輪の周囲分です。

シリコンバッグ豊胸の口コミ・体験談・評判

口コミ:シリコンバッグ豊胸

私の太ももから取れる脂肪は片胸150ccずつが限界とのことです。ハイブリッド豊胸アクアフィリングも考えましたが、予算オーバーになりそうなので、ひとまずはシリコン豊胸だけで考えていました。

口コミ:モティバエルゴノミックス

夏にシリコンバッグによる豊胸を計画しています。日本に住んでいないため ネットでの情報収集しかできず、東京でドクターを探しているうちにこちらにたどりつきました。モティバエルゴノミックスでできたらいいなと思っています。一時帰国するのは2ヶ月のみ。術後のアフターケアがうまくいっても一ヶ月しかみてもらえないことが心配です。インストラクターをしているので脇の下ではなく 胸の下の切開をしようと思っていますが、傷が残りそうで心配なことも多くあります。

シリコンバッグ豊胸 症例写真・モニター

症例画像①

シリコンバッグ豊胸の修正・再手術

こちらのサイトでは、シリコンバッグ豊胸の整形を失敗してしまった方への修正方法を解説しております。状態に応じた再手術を行います。

シリコンバッグ豊胸の修正としては、カプセル拘縮(被膜拘縮)、リップリングなどのリスクが起きてしまった際の入れ替えなどが有ります。

修正が出来るかどうかをまずは判断しなければなりませんので、セカンドオピニオンをお薦め致しております。
勿論、その際は、技術が高い先生・病院を選ばなければなりません。

一度、内部組織が崩れてしまうと修正・再手術を難しくしますので、失敗しない先生・病院を選択して頂く事が大切です。

シリコンバッグ豊胸のお薦めの先生・病院のランキング

シリコンバッグ豊胸の整形を成功させるためには、修正・再手術に限らず技術が高い先生・病院を選択しなければなりません。

失敗を回避するためには高い技術、多様なカニューレや機材、極細糸、顕微鏡下器具などを使用出来る名医を選択しなければなりません。

ご相談窓口でお薦めの先生・病院をご紹介いたしておりますので、お気軽にご連絡ください。

美容整形の失敗・修正と効果

シリコンバッグ豊胸のトラブル・後遺症

豊胸・バストの手術をされる際は、必ず失敗例やトラブル霊・リスクとデメリットと後遺症についてを頭に入れておいてください。

脂肪注入やヒアルロン酸注入でのしこり/感染や化膿/カプセル拘縮/バッグの輪郭がわかる/ばれる/不自然な形状/バストの左右差/バストのたるみ/傷跡/入れ替え/リップリング/バストが冷たくなる/大きすぎる/希望よりも小さい/術後の内出血や腫れ/しびれ・麻痺/バストの段差/バストの触感が悪くなる・高くなる

シリコンバッグ豊胸の効果・メリット・入れるcc・バストアップ・カップ

シリコンバッグ豊胸の効果・メリットは胸のカップサイズアップ・バストを大きくしたり・たるんだバストを持ち上げたりができます。

美容整形の手術が成功した際の効果・メリットは大きく、一生を左右する財産となります。

なので適切な医師選びが大切なのです。

シリコンバッグ豊胸のリスク・デメリット

シリコンバッグ豊胸のリスク・デメリット

シリコンバッグ豊胸にはリスク・デメリットがつきものです。それを説明しない医師が多いので手術後にクレームが起こってしまいます。このサイトを通してリスク・デメリットを知り、失敗・修正のない医師選びをしてください。

ダブルバブル変形

ダブルバブル変形(DoubleBubble)とは、挿入したシリコンバッグが乳房下縁からそれてしまい、胸の下縁が二重になってしまうリスクです。バッグの大きが合っていなかったり、挿入方法が悪いとダブルバブル変形を生じ段差になったりします。最悪のケースではバッグの抜去が必要となります。

感染

シリコンバッグでは、感染を引き起こすリスクもあります。感染してしまえば、最悪、皮膚の壊死につながりますので注意が必要です。感染率を0%にするためにドレーンや抗生剤点滴等で徹底管理している名医もおりますので、シリコンバッグ豊胸を考えている方はぜひ推奨いたします。

シリコンバッグ豊胸のダウンタイム・アフターケア・メンテナンス

シリコンバッグ豊胸にはアフターケア・メンテナンスがつきものです。

アフターケアとメンテナンスは病院の本当の対応がわかる部分です。

当相談所では、評判の良い病院を優先的にご紹介いたしております。

シリコンバッグ豊胸の料金・値段・費用・相場

シリコンバッグ豊胸の料金・値段・費用・相場は技術力により変わってきます。

プチ整形の場合には数万円~10万円程度、本格的な美容整形の場合には高い料金になることもあります。

名医の条件をすべて満たすような認定医を選択しますと、料金が上がってくる傾向があります。

当相談所では、予算に応じた名医のご紹介をいたしております。

シリコンバッグ豊胸の名医・医師選びとカウンセリング

今回ご紹介したようなシリコンバッグ豊胸の失敗や修正を避けるためには名医を選ばなければなりません。

シリコンバッグ豊胸の名医を相談したい方はお気軽にお問い合わせください。

全国の病院の中から手術別に最適な名医をリストアップいたします。

美容整形の失敗・修正と効果


The following two tabs change content below.
美容整形の失敗と修正は大変多く、名医を選ばなければ後悔につながります。当相談所では、失敗の原因を徹底分析し、修正の駆け込み相談所として名医をご紹介しております。緊急の場合でも、返答は早急にいたします。
最新記事 by 失敗・修正回避の駆け込み相談所 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*