修正の名医と整形失敗と効果
修正の名医と整形失敗と効果

コンデンスリッチ豊胸の失敗・修正・再手術

コンデンスリッチ豊胸の失敗

コンデンスリッチ豊胸とは、コンデンスリッチファット(CRF)注入と呼ばれる脂肪注入法です。

脂肪をコンデンス(濃縮)する技術によって壊死する可能性のある死活・老化細胞を取り除く事で定着率・生着率を高め、しこりや脂肪壊死のリスクを回避する最新機器です。

日本でも人気の豊胸手術で多くの症例が有ります。

コンデンスリッチ豊胸の整形における代表的な失敗例としては、定着率・生着率が悪い、脂肪が吸収される、しこり、等の失敗です。

バストのデザインの問題で起こり得る段差のトラブルはやはり多く、微妙に触感に違和感がある方が25%程度の確率でおられました。脂肪を注入するスペースが無かったり、定着が悪いとしこり(22.1%)や段差が問題となります。

コンデンスリッチ豊胸の失敗・修正・再手術

美容外科の中にはカウンセリングも5分で終了し、手術後のアフターケアもしない病院があります。
そういった病院では、術後のトラブルが多く報告されており、当相談所にも修正したいと言ったご相談が寄せられております。

ですので、コンデンスリッチ豊胸の整形の失敗を回避するためには、技術が高い病院・先生を選択しなければなりません。

コンデンスリッチ豊胸の手術は人気の治療です。このサイトではこれらの治療において起こり得るトラブル・リスク・デメリット・後遺症を解説し、名医をご紹介致しております。

コンデンスリッチ豊胸の口コミ・体験談・評判

コンデンスリッチ豊胸の口コミ

過去、20代前半に1度、30代に2度(内1度は、修正の為)シリコンでの豊胸手術を受けました。2年前に、チクチクとした痛みがあり、調べるとシリコンが漏れているとの事で、発覚後に除去、コンデンスリッチでの豊胸を同時で受けました。

腫れが引き始めても、左胸だけカプセルの中に漿液が溜まり、1ヶ月近く毎日注射針からカプセルの中に溜まった漿液を抜きに通院しました。中々元に戻らず、左胸だけカプセルを除去する再手術を行いました。その際、左胸だけ下の部分が拘縮してしまい、乳ガンの方が手術を受けた様になってしまいました。今では、コンプレックスが倍増して、憂鬱な日々を過ごしています。

コンデンスリッチ豊胸の失敗・修正・再手術

コンデンスリッチ豊胸の症例写真・モニター

症例画像①

コンデンスリッチ豊胸の修正・再手術

こちらのサイトでは、コンデンスリッチ豊胸の整形を失敗してしまった方への修正方法を解説しております。状態に応じた再手術を行います。

コンデンスリッチ豊胸の修正としては、しこりの除去のためにステロイド注射をしたり、定着率の悪さが原因による再度の脂肪注入などが有ります。

修正が出来るかどうかをまずは判断しなければなりませんので、セカンドオピニオンをお薦め致しております。
勿論、その際は、技術が高い先生・病院を選ばなければなりません。

一度、内部組織が崩れてしまうと修正・再手術を難しくしますので、失敗しない先生・病院を選択して頂く事が大切です。

コンデンスリッチ豊胸の上手い医師・医者

同じコンデンスリッチ豊胸でも、技術的な問題で、脂肪が細分化注入できない場合には、生着しないことも多いのです。
失敗例として、カルシウムの結晶が沈着するリスク、つまり石灰化やしこりが現われることがあります。

coleman法(通称、コールマン法)による脂肪注入の原理を習得しているドクターが上手なドクターの条件と言えます。coleman法は脂肪吸引で採取した脂肪をスペースに”置く”という感覚です。逆に従来の脂肪を”押し込める”注入法ですと、生着しないあるいは増大量に限界があるというデメリットが生まれてしまいます。

最大量では、1度の注入で片側360cc程度の注入、サイズで言えば、3~4カップ程度のバストアップが可能なドクターもいらっしゃいます。

コンデンスリッチ豊胸のお薦めの先生・病院のランキング

コンデンスリッチ豊胸の整形を成功させるためには、修正・再手術に限らず技術が高い先生・病院を選択しなければなりません。

失敗を回避するためには高い技術、多様なカニューレや機材、極細糸、顕微鏡下器具などを使用出来る名医を選択しなければなりません。

ご相談窓口でお薦めの先生・病院をご紹介いたしておりますので、お気軽にご連絡ください。

美容整形の失敗・修正と効果

コンデンスリッチ豊胸トラブル・後遺症

豊胸・バストの手術をされる際は、必ず失敗例やトラブル霊・リスクとデメリットと後遺症についてを頭に入れておいてください。

脂肪注入やヒアルロン酸注入でのしこり/感染や化膿/カプセル拘縮/バッグの輪郭がわかる/ばれる/不自然な形状/バストの左右差/バストのたるみ/傷跡/入れ替え/リップリング/バストが冷たくなる/大きすぎる/希望よりも小さい/術後の内出血や腫れ/しびれ・麻痺/バストの段差/バストの触感が悪くなる・高くなる

コンデンスリッチ豊胸の効果・メリット・入れるcc・バストアップ・カップ

コンデンスリッチ豊胸の効果・メリットは胸のカップサイズアップ・バストを大きくしたり・たるんだバストを持ち上げたりができます。

美容整形の手術が成功した際の効果・メリットは大きく、一生を左右する財産となります。

なので適切な医師選びが大切なのです。

島崎遥香(akb48)と同じようなバストを作る整形

島崎遥香(akb48)のバストは形がとても良く、ビキニがとてもよく似合います。美容整形で豊胸手術をすると島崎遥香(akb48)のようなバストを作ることができます。

ただし、外科手術によって乳房を大きくするため、他の外科手術と同様にリスクが伴いますので、リスクがあることを知ったうえで豊胸手術を受けることが大切です。

豊胸手術にはいろいろな方法があり、どの方法を採用するかについては医師とのカウンセリングで決定されます。

カウンセリングの際には手術のリスクについても説明されますので、医師からの説明をしっかりと聞いておきます。もちろん断ることも自由ですので、カウンセリングは気軽に受けることができます。

コンデンスリッチ豊胸は最新の脂肪注入豊胸であり、脂肪吸引をして抽出した脂肪から不純物を取り除き、綺麗になった脂肪を乳房に注入することによって理想の形にします。

コンデンスリッチ豊胸のメリットは脂肪吸引手術も同時に行うことができ、二の腕やお腹などの気になる部分の脂肪を除去できることです。

老化した細胞などの不純物を除去した自分自身の脂肪を注入するため、定着率が良いこともメリットになります。

コンデンスリッチ豊胸では、1カップから2カップ程度のサイズアップが可能で、島崎遥香(akb48)のようにビキニ姿が美しくなります。自分自身の脂肪を注入するため違和感は少なく、レントゲン撮影をしても注入した脂肪が映ることはありません。

自然な感じに仕上げたい人にお勧めの施術です。

シリコンバッグ豊胸はシリコン製の豊胸バッグを乳房に挿入する方法です。挿入する豊胸バッグの形を変えることによって、乳房を理想的な形にすることができます。かなりのサイズアップが可能ですが、シリコンバッグという異物を挿入するため、仕上がりの自然さの点では脂肪注入豊胸の方が優れています。

コンデンスリッチ豊胸のリスク・デメリット

コンデンスリッチ豊胸にはリスク・デメリットがつきものです。

それを説明しない医師が多いので手術後にクレームが起こってしまいます。

このサイトを通してリスク・デメリットを知り、失敗・修正のない医師選びをしてください。

コンデンスリッチ豊胸のダウンタイム・アフターケア・メンテナンス

コンデンスリッチ豊胸にはアフターケア・メンテナンスがつきものです。

アフターケアとメンテナンスは病院の本当の対応がわかる部分です。

当相談所では、評判の良い病院を優先的にご紹介いたしております。

コンデンスリッチ豊胸の料金・値段・費用・相場

コンデンスリッチ豊胸の料金・値段・費用・相場は技術力により変わってきます。

プチ整形の場合には数万円~10万円程度、本格的な美容整形の場合には高い料金になることもあります。

名医の条件をすべて満たすような認定医を選択しますと、料金が上がってくる傾向があります。

当相談所では、予算に応じた名医のご紹介をいたしております。

コンデンスリッチ豊胸の名医・医師選びとカウンセリング

今回ご紹介したようなコンデンスリッチ豊胸の失敗や修正を避けるためには名医を選ばなければなりません。

コンデンスリッチ豊胸の名医を相談したい方はお気軽にお問い合わせください。

全国の病院の中から手術別に最適な名医をリストアップいたします。

美容整形の失敗・修正と効果


The following two tabs change content below.
美容整形の失敗と修正は大変多く、名医を選ばなければ後悔につながります。当相談所では、失敗の原因を徹底分析し、修正の駆け込み相談所として名医をご紹介しております。緊急の場合でも、返答は早急にいたします。
最新記事 by 失敗・修正回避の駆け込み相談所 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*