修正の名医と整形失敗と効果
修正の名医と整形失敗と効果

豊胸プロテーゼの失敗・修正・再手術

豊胸プロテーゼの失敗

豊胸プロテーゼ挿入は、ヒアルロン酸注入などによるプチ豊胸とは違い、半永久的な効果を望む方や2カップ以上の変化を望む方に人気のある豊胸術です。

プロテーゼは、100種類以上あり、体格や希望によりプロテーゼの種類と手術方法を選択します。

シリコンプロテーゼ(豊胸バック)は破損しても漏れない豊胸バックです。
シリコンジェルは液体じゃなく固体の為、破裂しても体内に危険性がなく安全性が高いバックです。

日本でも人気の豊胸手術で多くの症例が有ります。

豊胸プロテーゼの整形における代表的な失敗例としては、定挿入箇所の傷跡、バッグの不均一性、カプセル拘縮等の失敗です。

豊胸プロテーゼの失敗・修正・再手術

例えば、美容外科の中にはカウンセリングも5分で終了し、手術後のアフターケアもしない病院があります。
そういった病院では、術後のトラブルが多く報告されており、当相談所にも修正したいと言ったご相談が寄せられております。

ですので、豊胸プロテーゼの整形の失敗を回避するためには、技術が高い病院・先生を選択しなければなりません。

豊胸プロテーゼの手術は人気の治療です。このサイトではこれらの治療において起こり得るトラブル・リスク・デメリット・後遺症を解説し、名医をご紹介致しております。

豊胸プロテーゼの失敗・修正・再手術

豊胸プロテーゼの口コミ・体験談・評判

豊胸プロテーゼの口コミ

他にもそのうちしたいと思っているのが、10年前に入れた豊胸バックの入れ替えでもっと柔らかい物に出来ればと思ってます。

豊胸プロテーゼの症例写真・モニター

豊胸プロテーゼの修正・再手術

こちらのサイトでは、豊胸プロテーゼの整形を失敗してしまった方への修正方法を解説しております。状態に応じた再手術を行います。

修正をする際はしっかりと感染を防ぐため、拘縮部分にまで気を使ってバッグを抜去したり挿入したりする必要があります。

修正が出来るかどうかをまずは判断しなければなりませんので、セカンドオピニオンをお薦め致しております。
勿論、その際は、技術が高い先生・病院を選ばなければなりません。

一度、内部組織が崩れてしまうと修正・再手術を難しくしますので、失敗しない先生・病院を選択して頂く事が大切です。

豊胸プロテーゼの上手い医師・医者

胸のサイズアップのために、プロテーゼをそろえているクリニックはたくさんありますが、中でも、素材の安全基準をクリアしており、滅菌レベルの高い医院は少ないと言われています。

そのため、患者さんの中には、豊胸プロテーゼに対して、失敗した!と言った口コミを見かけたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

BRAVA(ブラバ)豊胸手術や脂肪注入、ヒアルロン酸、アクアフィリング豊胸などの手術方法を熟知している名医を選択しましょう。

豊胸プロテーゼのお薦めの先生・病院のランキング

豊胸プロテーゼの整形を成功させるためには、修正・再手術に限らず技術が高い先生・病院を選択しなければなりません。

失敗を回避するためには高い技術、多様なカニューレや機材、極細糸、顕微鏡下器具などを使用出来る名医を選択しなければなりません。

ご相談窓口でお薦めの先生・病院をご紹介いたしておりますので、お気軽にご連絡ください。

美容整形の失敗・修正と効果

豊胸プロテーゼのトラブル・後遺症

豊胸・バストの手術をされる際は、必ず失敗例やトラブル霊・リスクとデメリットと後遺症についてを頭に入れておいてください。

脂肪注入やヒアルロン酸注入でのしこり/感染や化膿/カプセル拘縮/バッグの輪郭がわかる/ばれる/不自然な形状/バストの左右差/バストのたるみ/傷跡/入れ替え/リップリング/バストが冷たくなる/大きすぎる/希望よりも小さい/術後の内出血や腫れ/しびれ・麻痺/バストの段差/バストの触感が悪くなる・高くなる

豊胸プロテーゼの効果・メリット・入れるcc・バストアップ・カップ

豊胸プロテーゼの効果・メリットは胸のカップサイズアップ・バストを大きくしたり・たるんだバストを持ち上げたりができます。

美容整形の手術が成功した際の効果・メリットは大きく、一生を左右する財産となります。

なので適切な医師選びが大切なのです。

明日花キララと同じようなバストになるための整形って?

明日花キララは、もともとセクシー女優として活躍しているため、男性からの知名度は非常に高い人です。

しかし、可愛い顔立ちとスタイルの良さから、雑誌やテレビでも活躍しているため、男性だけでなく、女性からも支持されています。
女性の中には、彼女の顔やスタイルに憧れを持っている人もいます。

特に注目しているのが、彼女のバストです。

セクシー女優であるということもあり、彼女のバストは形もサイズもとても美しく、女性の憧れるスタイルでもあります。
胸の整形手術には、カップ数をアップさせる豊胸手術がほとんどです。

元のカップ数からどの程度大きくしていくかによって、その手術の方法も変わってきます。

一般的に行われているのが、シリコンバッグ豊胸という豊胸バッグを挿入して行う手術です。

この手術は、バッグの大きさによって、希望しているサイズまでカップ数をアップすることが出来るというメリットがあります。
しかし、体内に異物を挿入することになるので、その分リスクは大きくなります。

これに対して、脂肪注入豊胸やコンデンスリッチ豊胸であれば、切開が必要ない手術なので、初めて豊胸手術を行う人でも、気軽に行うことが出来ます。

この二つの方法の違いは、注入する脂肪の処理の仕方に大きな違いがあります。

通常の脂肪注入の場合、体への負担は少ないものの体内への吸収率も良いので、定着しにくいというデメリットがありました。
この問題を軽減させたのが、コンデンスリッチ豊胸です。

採取した脂肪から死活細胞や水分など不要な成分を取り除くことで、定着率を高めたものです。

しかし、豊胸バッグ挿入のような大幅なサイズアップには、何度かに分けた施術が必要となるので、希望するデザインを医師に伝えて手術方法を検討することが大切です。

豊胸プロテーゼのリスク・デメリット

豊胸プロテーゼにはリスク・デメリットがつきものです。

それを説明しない医師が多いので手術後にクレームが起こってしまいます。

このサイトを通してリスク・デメリットを知り、失敗・修正のない医師選びをしてください。

豊胸プロテーゼのダウンタイム・アフターケア・メンテナンス

豊胸プロテーゼにはアフターケア・メンテナンスがつきものです。

アフターケアとメンテナンスは病院の本当の対応がわかる部分です。

当相談所では、評判の良い病院を優先的にご紹介いたしております。

豊胸プロテーゼの料金・値段・費用・相場

豊胸プロテーゼの料金・値段・費用・相場は技術力により変わってきます。

プチ整形の場合には数万円~10万円程度、本格的な美容整形の場合には高い料金になることもあります。

名医の条件をすべて満たすような認定医を選択しますと、料金が上がってくる傾向があります。

当相談所では、予算に応じた名医のご紹介をいたしております。

豊胸プロテーゼの名医・医師選びとカウンセリング

今回ご紹介したような豊胸プロテーゼの失敗や修正を避けるためには名医を選ばなければなりません。

豊胸プロテーゼの名医を相談したい方はお気軽にお問い合わせください。

全国の病院の中から手術別に最適な名医をリストアップいたします。

美容整形の失敗・修正と効果


The following two tabs change content below.
美容整形の失敗と修正は大変多く、名医を選ばなければ後悔につながります。当相談所では、失敗の原因を徹底分析し、修正の駆け込み相談所として名医をご紹介しております。緊急の場合でも、返答は早急にいたします。
最新記事 by 失敗・修正回避の駆け込み相談所 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*